海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【静岡市】日本平動物園の生き物たち【動物園】

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月18日

【静岡市】日本平動物園の生き物たち【動物園】


【静岡市】日本平動物園の生き物たち【動物園】

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


新型コロナウイルスの影響で、休園休館が続いている動物園や水族館より。
今回は、静岡市にある日本平動物園の生き物たちを、ご紹介します。


とはいえ、僕自身が最後に日本平動物園を訪れたのは、2011年のことです。
なので今回の動物たちの画像は、いずれも10年近く前に撮影したものとなります。


ブチハイエナ
daira01.jpg
ハイエナの中でも最も大きな種で、ライオン以上に強力な顎を誇る肉食獣です。
日本平動物園では、ツキセレンという兄弟ハイエナ2頭が現在も飼育されています。
この画像のツキは、日本で初めて生まれた(繁殖に成功した)ブチハイエナだそうです。


ホッキョクグマ
daira02.jpg
シロクマとして知られるホッキョクグマは、現存する陸上の肉食動物の中で最も大きいとされています。
ハイエナ以上に強力な顎と、鋭い爪を兼ね備え、泳ぎも得意としている、まさに陸上最強の生き物でしょう。
2010年にオープンした猛獣館299という建物で、オスのロッシーと、メスのバニラが飼育されています。


アムールトラ
daira04.jpg
寒冷地に生息しているトラなので、体が大きく、体毛も長いのが特徴のトラです。猛獣館299にいます。
10年前には、ナナという母トラと、その子供のチャチャフジの計3頭が展示されていました。
そんなナナは今年の3月に老衰によって亡くなり、チャチャも2013年に熊本の動物園へとお引越し。
現在は残ったフジと、そのお嫁さんとして広島からやって来たノゾミの2頭が飼育されているようです。


ジャガー
daira03.jpg
ヒョウに似た模様がありますが、ヒョウよりも大型で、ホッキョクグマ以上に強力な顎をもつ肉食獣です。
この画像のキコは2015年に癌で。もう1頭いた全身真っ黒なアラシも、2018年に老衰で亡くなりました。
猛獣館299では現在、卯月小助と、小梅という、新しい世代の2頭のジャガーが展示されています。


アジアゾウ
daira05.jpg
日本平動物園には、1966年(推定)生まれのダンボと、1969年生まれのシャンティという2頭のゾウがいます。
ダンボは日本平動物園が開演した1969年から。シャンティも、その翌年から飼育されているそうです。
その巨体もさることながら、半世紀以上生きてきたという、その貫禄も必見です(この画像はシャンティです)。


10年も経つと動物園の顔ぶれも変化しますが、なかには当時と変わらず元気な姿を見せてくれる動物もいます。


現在の日本平動物園が、どのような姿をわれわれに見せてくれるのか。
新型コロナウイルスが収束し、ふたたび営業再開したら、また僕も確認してきたいと思います。


■日本平動物園
・URL: https://www.nhdzoo.jp/
・住所: 静岡市駿河区池田1767-6
・TEL: 054-262-3251

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年5月18日
« 前の記事「【沼津市】沼津港深海水族館の生き物たち【水族館/博物館】」へ
»次の記事「【東伊豆町】伊豆アニマルキングダムの生き物たち【動物園】」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【沼津市】今年生まれた妹アザラシのその後【伊豆・三津シーパラダイス】
【下田市】下田海中水族館の生き物たち【水族館】
【沼津市】ゴマフアザラシの子供の名前が決まりました【伊豆・三津シーパラダイス】
【沼津市】あわしまマリンパーク カエル館の生き物たち【水族館】
【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスのショーで活躍する海獣たち【水族館】
【東伊豆町】伊豆アニマルキングダムの生き物たち【動物園】
【静岡市】日本平動物園の生き物たち【動物園】
【沼津市】沼津港深海水族館の生き物たち【水族館/博物館】
1年前の同じ月に投稿された記事
【はじめまして】ゼロからの富士登山

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集