海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【富士市】富士川楽座の水族館がハロウィン仕様へ【体...

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月29日

【富士市】富士川楽座の水族館がハロウィン仕様へ【体験館どんぶら】


【富士市】富士川楽座の水族館がハロウィン仕様へ【体験館どんぶら】

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


富士川楽座2階にある体験館どんぶらに、2020年の7月18日から期間限定で登場した移動水族館。
関連ブログ:【富士市】期間限定で登場!富士川楽座の水族館【体験館どんぶら】


それが9月19日より、後期のハロウィン水族館へと変わったので、あらためて見に行ってきました。
Hallo01.jpg
入館料は、大人620円、子供310円。営業時間は、10:00~16:00(土日祝日は、09:30~17:00)。
毎週火曜日が休館日のほか、10月6日~8日の間は富士川楽座が全館休館にともない、休みとなります。


ハロウィン水族館の名前のとおり、館内の装飾はオバケをイメージしたものへと変化しています。
Hallo03.jpg
ジャック・オー・ランタンのバルーンとともに、記念撮影できるスペースがあったり。


足元のスイッチを押すことで、喋りながら動くオバケの木などもありました。
Hallo02.jpg


さて肝心な水族館としての部分はというと、前回は34槽あった水槽が、2槽増えて36槽になっていました。
ただし展示の入れ替えが行われていたのは、そのうちの10槽のみで、残りは夏休み水族館のときと共通です。


そんな新しく加わった魚の中から、こちらは、福だるま
Hallo04.jpg
入れ替え前のピンポンパールに近い型なので、最初は変更されていないのかと思ってしまいました。
ただまだ若い個体なのか、前回見たピンポンパールに比べると、だいぶスリムな体型をしています。


そしてもう1種。エレファントノーズフィッシュ
Hallo05.jpg
顔に象の鼻のような器官がある魚ですが、これ鼻ではなくてアゴなんです。
なのでよく見ると、そのつけ根の上の部分に口があるのがわかります(エレファントノーズフィッシュの仲間には、アゴの先の方に口がある種もいます)。


僕は、ここ数年でいろいろな水族館を見て回りましたが、これらは今回が初めて見られた種となります。


ほかにも、ファロウェラや、ブラックゴーストなどが新たに加わっていたのですが、残念ながら
リーフフィッシュサツマカサゴタコの3種は、僕が訪れた時点で、まだ準備中となっていました。


思っていたほど水槽の入れ替わりはありませんでしたが、新たな生き物と出合えたのは今回の収穫でした。


2回にわたって見て回った、どんぶら水族館。規模としては、かなり小さな水族館ですが
高速道路のサービスエリアへと寄った際に、休憩がてらに見て回るには、いい規模だと思います(なお、水族館は2020年11月8日までの限定展示となっていますので、利用はお早めに)。


また、体験館どんぶらの前の部屋には、戸塚洋二さんのニュートリノ館もあります。
Hallo06.jpg
こちらは無料で見て回ることができるので、科学に興味がある方も、ぜひ足を運んでみてください。


■富士川楽座
・URL: http://www.fujikawarakuza.co.jp/
・住所: 静岡県富士市岩淵1488-1
・TEL: 0545-81-5555

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2020年9月29日
« 前の記事「【富士市】タイトルそのまま富士と港の見える公園【田子の浦仏舎利塔】」へ
»次の記事「【富士宮市】源頼朝の伝説が残る滝【陣馬の滝】」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【伊豆の国市】四季と景色を楽しむ葛城山の公園【伊豆パノラマパーク】
【甲府市】甲斐の虎に会いに山梨県へ【遊亀公園附属動物園】
【東京ソラマチ】東京スカイツリータウンにある人工海水の水族館【すみだ水族館】
【熱川バナナワニ園】日本最大のワニ飼育施設【ワニ園】
【熱川バナナワニ園】熱帯果樹とニシレッサーパンダに会いに行く【分園】
【熱川バナナワニ園】熱帯植物とアマゾンマナティーに会いに行く【本園】
【池袋】都会のビルの上の水族館【サンシャイン水族館】
【藤沢市】湘南の風と日差しを受ける水族館【新江ノ島水族館】
1年前の同じ月に投稿された記事
【宗像神社】清水区興津の珍名所【女体の森】
【松蔭寺】駿河に過ぎたる原の白隠【すり鉢松】
【赤淵川】富士に流れる幻の滝めぐり【水神】
幕末に花咲いた原の植物園【帯笑園】

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    わや猫さん DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集