海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【清水区】ざんねんないきもの事典がやって来た【エス...

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月21日

【清水区】ざんねんないきもの事典がやって来た【エスパルスドリームプラザ】


【清水区】ざんねんないきもの事典がやって来た【エスパルスドリームプラザ】

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


静岡市清水区にあるエスパルスドリームプラザにて、今月2021年7月16日より開催されている期間限定のイベント、ざんねんないきもの事典 in ドリプラ

このイベントは、今泉忠明さんの書籍、ざんねんないきもの事典を元にしたもので、生き物がもつ残念なポイントにフォーカスをあてたという、一風変わった移動動物園になります。


同様のイベントは以前、池袋にあるサンシャイン水族館でも開催されていましたが、静岡県内では、これが初開催とのことで、さっそくその様子を見に行ってきました。


会場となっているのは、エスパルスドリームプラザ3階にある特設会場。
zan01.jpg
ちびまる子ちゃんランドの前にある、グッズ売り場脇に、その特設会場がありました。
ここでは以前、体感型動物園iZooとコラボした、ShiMiZooが行われたこともあります。


入場料金は、大人1名 800円。中学生以下から3歳までが600円で、2歳以下は無料。

ShiMiZooのときは、ちびまる子ちゃんランドとの、お得なセット券があったようですが、今回はないのかな?


と思っていたら、特設会場の受け付けで、ちびまる子ちゃんランドの100円割引券をくれました。
zan05.jpg

期限は今年度いっぱいあるようなので、また機会があれば、こちらも見に来てみたいです。


さて、ざんねんないきもの事典 in ドリプラですが、入口を入るとまず、ざんねんな体をテーマにしたエリアから始まり、ざんねんな生き方ざんねんな能力ざんねんなこだわりという、全4エリアが順々に続きます。
zan02.jpg
会場内には計25種類の生き物に加えて、ぬいぐるみも3種類展示されてありました。
それぞれの生き物は、その残念な点を中心とした解説がされています。


例えば、こちらのダイオウサソリは...「サソリは紫外線を当てると光るが 意味はない」
zan03.jpg
これは日中に活動していたサソリの祖先が、有害な紫外線を反射していたときの名残りとのこと。(サソリは夜行性)
僕も実際に見たのは初めてなのですが、まるでペンキでも塗ったかのような色に変わっていて驚かされました。


ほかにも、普段は触れることのない動物の特性などを知れる、ざんねんないきもの事典。
zan04.jpg
会場を訪れて興味を持ったら、ぜひ書籍の方にも目を通してみてください。夏休みの自由研究にもおすすめです。


■ざんねんないきもの事典 in ドリプラ
・住所: 静岡県静岡市清水区入船町13-15(エスパルスドリームプラザ 3階 特設会場)
・TEL: 054-354-3360(エスパルスドリームプラザ)
・開催期間: 2021年7月16日~9月26日
・開催時間: 10:00~18:00(7・8月)、~15:00(9月:平日)、~17:00(9月:土日祝日)
・入場料金: 一般 800円、3歳~小学生 600円、2歳以下 無料
・URL: https://www.dream-plaza.co.jp/event/detail.php/702

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2021年7月21日
« 前の記事「【徳島市】町なかを巡る遊覧船に乗ろう【ひょうたん島クルーズ】」へ
»次の記事「【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスに、みとしーラボが誕生!」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【沼津市】伊豆・三津シーパラダイス 2021年の夏
【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスに、みとしーラボが誕生!
【清水区】ざんねんないきもの事典がやって来た【エスパルスドリームプラザ】
【徳島市】町なかを巡る遊覧船に乗ろう【ひょうたん島クルーズ】
【松崎町】伊豆石の採掘によって誕生した洞窟【室岩洞】
【御殿場市】富士山の溶岩流によって形成された巨大な洞窟【駒門風穴】
【静岡市】は虫類館は今年で誕生10周年【日本平動物園】
【静岡市】ワラビーの子育て奮闘記【日本平動物園】
1年前の同じ月に投稿された記事
【河津町】KawaZooの生き物たち【カエル館】
【沼津市】みとしーの水族館グルメ【伊豆・三津シーパラダイス】
【伊東市】池の水を抜いても捕獲できない外来生物がいた【一碧湖】
【沼津市】今年生まれた妹アザラシのその後【伊豆・三津シーパラダイス】

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集