海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福岡特派員ブログ > つるっと、もちっと ~ 豊前裏打会「うどん 満月」

日本国内/福岡特派員ブログ Duke

日本国内・福岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月12日

つるっと、もちっと ~ 豊前裏打会「うどん 満月」


つるっと、もちっと ~ 豊前裏打会「うどん 満月」

こんにちは、「地球の歩き方」福岡特派員のDukeです。今日は、ちょっと趣向を変えて、福岡のうどんを紹介します。
福岡の食べ物と言うと、とんこつラーメンを思い浮かべる方が多いと思います。もちろんラーメンも美味しいのですが、実は福岡県民は、それに負けず劣らず大のうどん好きなんです。福岡県内どこに行っても、その町の人気うどん店に出会うことができ、外れはほぼないと言ってもいいでしょう。今日紹介するのは、北九州で人気の「うどん満月」。独特の麺の食感が評判を呼び、福岡県内外で快進撃を続ける豊前裏打会に属するうどん店です。

こちらは福岡のうどんの定番、ごぼ天うどん。器をはみ出すごぼうの天ぷらは、まさに満月のようです。 Mangetsu1.jpg

箸が透けて見えるほどの透明感。きめ細かく滑らかで、もちっとした食感。うどんの生地を通常よりも長く熟成させることで、この透明感やもちもち感が生まれるのだそうです。また、羅臼昆布、鰹節、鯖節の一番出汁を、特注の醤油と合わせて丁寧に作られるスープは、薄味ながらふくよかな旨みが感じられます。
Mangetsu2.jpg

この日のもう一品は天ざる。麺のつるつる感や喉ごしのよさを存分に味わいたいときは、冷たいうどんがお勧めです。
Mangetsu3.jpg

麺は淡く黄色味を帯び、透きとおるように艶やか。温かいうどんよりも更に細麺ですが、もっちりとした弾力とコシは驚くほどです。
Mangetsu4.jpg

ぷりっと揚げられた大きな海老が2尾に、大葉や茄子、カボチャ、ニンジン、シメジなどの天ぷらは、さくっとした食感。もちろん、麺のでき上がりに合わせて、揚げたてアツアツで席に運ばれます。
Mangetsu5.jpg

麺は、豊前裏打会ならではの、つるっとした喉ごし。温かい麺と冷たい麺では、製法自体を少し変えているとのことでした。
Mangetsu6.jpg

手際よく注文をさばく店長の津久田純平さんとスタッフの皆さん。チームワークよく、流れるように作業が進んで、明るい活気が感じられました。こんな厨房を覗くのも、カウンター席の楽しみのひとつです。
Mangetsu7.JPG

こちらがメニュー表。単品のうどんは、「ぶっかけ」、「汁うどん」、「つけ麺」があります。ちなみにわが家は、出汁の美味しさと麺のもちもち感・つるつる感をどちらも味わうため、温かい汁うどんと、冷たいぶっかけ(またはつけ麺)を頼むことが多いです。
Mangetsu8.jpg

うどん満月は、陣原駅前店と中間店の2店舗があり、今回お邪魔したのは陣原駅前店です。津久田店長には、お忙しいところお話を聞かせていただき、ありがとうございました。ちなみに、戴いた名刺によると、津久田さんの社内の肩書きは「若大将」だそうです。
Mangetsu9.jpg

意外かもしれませんが、福岡はうどん発祥の地と言われています。これは、中国からうどんや蕎麦の製法を持ち帰って広めたのが、博多駅近くにある承天寺を開いた聖一国師であることに由来しています。「発祥の地」と言うよりも「伝来の地」と言ったほうが正確かもしれませんね。
讃岐うどんなどに比べると、「やわらかくてコシがない」と評されることが多い福岡のうどんですが、福岡県民には、麺の「コシ」よりも「もちもち感」や「喉ごしのよさ」が好まれるのだと思います。そんなわけで、福岡には麺にこだわったうどんの名店がとても多いですし、記事で紹介した豊前裏打会系の店も増えていますので、いろいろ試して好みの店を探してみてはいかがでしょうか。
「うどん満月 陣原駅前店」は、JR鹿児島本線陣原駅の南口を出てすぐ。お店の裏手にエコ・フレンドリータウンの駐車場があります。ランチの営業時間は11時から15時半、夜は17時半から20時半となっています。

【うどん満月 陣原駅前店】
 ○場所:北九州市八幡西区陣原1-2-7
 ○営業時間:11:00~15:30(L.O)、17:30~20:30(L.O)
 ○電話:093-616-6664
 ○定休日:木曜
 ○アクセス:JR鹿児島本線陣原駅から徒歩1分
 ○駐車場:隣接するエコ・フレンドリータウン陣原内駐車場(90分無料)

【うどん満月 中間店】
 ○場所:福岡県中間市東中間1-3-8
 ○営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)、17:30~21:00(L.O.20:30)
 ○電話:093-246-4554
 ○定休日:水曜
 ○アクセス:○筑豊電気鉄道筑豊中間駅から徒歩3分
 ○駐車場:あり

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年7月12日
« 前の記事「地球が育んだ生命の歴史を知ろう ~ いのちのたび博物館」へ
»次の記事「孫文ゆかりの蓮が見ごろです ~ 長府庭園」 へ
おすすめ記事
福岡特派員 新着記事
北九州でのビール造りの歴史を今に伝える門司赤煉瓦プレイス
カンガルーと遊び、オオゴマダラに癒される!  響灘緑地グリーンパーク & ひびき動物ワールド
一万本の白い彼岸花 ~ 築上町正光寺
博多vs北九州! 「駅近・昼飲みの聖地」対決!!
GO GO WALES! ラグビーW杯 ウェールズが北九州にやってくる!!
市場を歩こう! 北九州の台所 旦過市場
漢方薬でぶどうを美味しく! 岡垣町の漢方巨峰
夏こそ『モンゴル薬膳鍋』で暑さを吹き飛ばそう!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福岡特派員

    福岡特派員
    Duke
    旅行、温泉、グルメが大好きな元転勤族。北は青森から南は沖縄、米国アルバカーキやハワイを含めると、ちょうど10か所での生活を体験しました。縁あって福岡県北九州市に落ち着いて、はや10年。福岡県は過ごしやすい気候と豊かな自然に恵まれ、水炊きやもつ鍋、豚骨ラーメンや北九州発祥の焼きうどんなど、美味しいものもたくさんあります。県外の方はもちろん、地元の方にも楽しんでいただけるよう、福岡・北九州の旬な情報を発信していきたいと思っています。併せて、「ルイガノ旅日記」もご覧いただければ幸いです。 DISQUS ID @disqus_l7uXZ8XrgH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集