海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福岡特派員ブログ > 夏こそ『モンゴル薬膳鍋』で暑さを吹き飛ばそう!

日本国内/福岡特派員ブログ Duke

日本国内・福岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月17日

夏こそ『モンゴル薬膳鍋』で暑さを吹き飛ばそう!


夏こそ『モンゴル薬膳鍋』で暑さを吹き飛ばそう!

こんにちは、「地球の歩き方」福岡特派員のDukeです。台風10号が通り過ぎて、酷暑が戻ってきましたね。今日は、福岡市中央区赤坂にある『モンゴル薬膳鍋』を紹介します。モンゴル薬膳鍋とは、中央に仕切りが入った二色鍋に様々な具材を入れて食べる火鍋の一種で、その名のとおりモンゴルの大草原(コルチン高原)で食べられている料理です。
鍋のダシは、4種類(鶏がらスープを基本に、麻辣鶏がらスープ、トマトスープ、キノコからダシをとった菌王スープ)の中から二つを選びます。炎暑を乗り切るために私がお勧めするのは、痺れる辛さの麻辣鶏がらスープです。暑いときこそ熱くて辛いスープ! 食欲を増進させるだけではなく、代謝や発汗を促すメリットもあり、夏バテ防止に効果的です。(右側の赤い方が麻辣鶏がらスープ、黒っぽく見えるのは菌王スープ)
Mongol01.jpg
麻辣スープの辛さは「薄辛」「中辛」「超辛」の3段階があり、「薄辛」くらいが程よい辛さ。「中辛」になると、かなり刺激的な辛さになります。

薬膳鍋のコースは、具材によってA(3,500円)、 B(2,500円)、C(2,000円)の3種類(写真はBコース)。みずみずしい野菜や、きのこの盛り合わせなど、鍋の具材が次々にテーブルに運ばれます。 Mongol02.jpg

Mongol03.jpg

モンゴルと言えばラム肉ですよね。近ごろ人気が高いラム肉は、匂いやクセがなくて美味しいだけではなく、高タンパク・低カロリーで、脂肪燃焼効果が高いと言われています。健康にもダイエットにも良さそうですね。
Mongol04.jpg

ズラリと並んでいるのは30種類以上もある薬味。実は、この薬味をブレンドして好みの付けダレを作るのが、モンゴル薬膳鍋の最大の特徴なんです。
Mongol06.jpg

美味しそうな薬味がいっぱいで選ぶのも大変ですが、いくつか撮ってみました。これは、ベースの薬味として多用されるニラみそ。
Mongol07.jpg

香ばしいピーナッツラー油。ビールのお供に、これだけでポリポリかじってみたくなります(笑)
Mongol08.jpg

お願いすれば店の方がお勧めの薬味を作ってくれますから、最初はお任せで試してみるのがいいと思います。これがお任せした付けダレで、7~8種類くらいの薬味をブレンドしているようです。
Mongol09.jpg

ラムだけでなく、牛肉もコースに含まれています。
Mongol10.jpg

カボチャと凍豆腐。この凍豆腐がスープを吸っていい味になるんです。
Mongol11.jpg

鶏団子や魚団子、海老など。ほかにも豊富な具材が用意されており、好みの具材を追加注文できます。
Mongol12.jpg

スープが減ってきたら継ぎ足してくれるそうですから、最後までたっぷり食べられますね。
Mongol13.jpg

〆の麺は全粒粉入り。この頃にはお腹もいっぱいで、私たちは追加注文はしませんでした。
Mongol14.jpg

地下鉄空港線赤坂駅(6番出口)を出て大正通りを2ブロック(約100m)進むと、昭和通りと交差します。モンゴル薬膳鍋は、その「大正通り」交差点を左折して、更に100mちょっと歩くと左側にあります(ガラス張りのように見えるセンチュリー赤坂門ビル1階)。
Mongol15.jpg

30種もの薬味を使って、いろいろ違ったアレンジで味の変化を楽しみながら、好みの味を見つけるのがモンゴル薬膳鍋の醍醐味。一般的な火鍋のスープが麻辣と白湯(パイタン)の2種類なのに対し、トマトスープや、きのこスープを選べるのも楽しめる要素のひとつです。
店内にはゲル(モンゴル遊牧民の移動式住居)の骨組みが飾られていたほか、壁のモニターでは遊牧民の暮らしぶりなどの映像が流されていて、なかなか興味深かったです。

【モンゴル薬膳鍋】
 ○場所:福岡市中央区赤坂1-14-22 センチュリー赤坂門ビル1F
 ○営業時間:17:00~24:00(無休)
 ○電話:050-3462-9786
 ○アクセス:地下鉄空港線(1号線) 赤坂駅から徒歩3分、天神駅から徒歩10分
 ○HP:https://mongoru-fukuoka.gorp.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年8月17日
« 前の記事「安川電機ロボット村「みらい館」を見学してきました!」へ
»次の記事「漢方薬でぶどうを美味しく! 岡垣町の漢方巨峰」 へ
おすすめ記事
福岡特派員 新着記事
秋のバラフェア開幕中!  @響灘緑地グリーンパーク
北九州でのビール造りの歴史を今に伝える門司赤煉瓦プレイス
カンガルーと遊び、オオゴマダラに癒される!  響灘緑地グリーンパーク & ひびき動物ワールド
一万本の白い彼岸花 ~ 築上町正光寺
博多vs北九州! 「駅近・昼飲みの聖地」対決!!
GO GO WALES! ラグビーW杯 ウェールズが北九州にやってくる!!
市場を歩こう! 北九州の台所 旦過市場
漢方薬でぶどうを美味しく! 岡垣町の漢方巨峰

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福岡特派員

    福岡特派員
    Duke
    旅行、温泉、グルメが大好きな元転勤族。北は青森から南は沖縄、米国アルバカーキやハワイを含めると、ちょうど10か所での生活を体験しました。縁あって福岡県北九州市に落ち着いて、はや10年。福岡県は過ごしやすい気候と豊かな自然に恵まれ、水炊きやもつ鍋、豚骨ラーメンや北九州発祥の焼きうどんなど、美味しいものもたくさんあります。県外の方はもちろん、地元の方にも楽しんでいただけるよう、福岡・北九州の旬な情報を発信していきたいと思っています。併せて、「ルイガノ旅日記」もご覧いただければ幸いです。 DISQUS ID @disqus_l7uXZ8XrgH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集