海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福島特派員ブログ

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


喰丸小 を後にし、金山町にある幽の沢渓谷へと足を運びました。

奥会津の秘境に広がる紅葉を満喫すべく、昨年秋に続いての再訪となります。 IMG_1377.jpg

素晴らしい紅葉に囲まれつつ探勝路を進みます。

例年10月末に行われる刈り払いのお陰で、終始、藪漕ぎとは無縁です。 IMG_9185.jpg IMG_9199.jpg

途中にある橋が落橋していましたが、渡渉は可能でした。

なお、コース全域に渡って登山装備などのしかるべき準備が必要です。 IMG_9211.jpg

根曲がりブナが豪雪地帯であるこを物語ります。 IMG_9216.jpg

やや高度感のある岩場を過ぎた後、何度か渡渉を繰り返します。 IMG_9232.jpg IMG_9242.jpg

ハイライトとなる男滝&女滝の観瀑ポイントへ到着です(画像左側の滝が女滝、右側が男滝)。

ふたつの沢の出合に当たり、雪食地形(アバランチシュート)と相まって独特の景観を形づくっています。

紅葉は若干ピーク過ぎの印象ですが、美しさの片鱗は十分見て取れます♪ IMG_9256.jpg

<空撮編>

女滝&男滝

DJI_0294.jpg DJI_0273.jpg

男滝上流側のV字谷 DJI_0285.jpg

歩いて来た方向 DJI_0288.jpg

観瀑スペースを後にし、紅葉を存分に満喫しながら戻ります。 IMG_9292.jpg IMG_9294.jpg IMG_9305.jpg IMG_9310.jpg IMG_9319.jpg

【動画編】 (3分00秒・BGM有)

 

2019年11月13日

昭和村にある観光交流施設「喰丸小」へ行って来ました。

ノスタルジックな建物と大銀杏のコラボが美しいスポットです。 IMG_9148.jpg

立冬を迎えたこの日、例年より若干遅く紅葉(黄葉)の見頃を迎えていました。

霜の降りた翌日には一気に落葉したとのことなので、図らずも絶妙なタイミングとなりました^^; IMG_9167.jpg

(紅葉情報→昭和村観光協会公式サイトIMG_9169.JPG IMG_9160.jpg

黄色の絨毯が形成されると、ライトアップから”ライトダウン”に変わるそうです。

落葉後の殺伐とした雰囲気もまたよく似合います♪ IMG_9153.jpg

<空撮編>

もう一本ある大銀杏とは、だいぶ紅葉の進み具合が異なっています。 DJI_0260.jpg DJI_0265.jpg

南側に広がる里山も紅葉の見頃を迎えていました。

写真では分かりにくいですが、左上部に奥会津昭和の森キャンプ場の展望台が確認できます。 DJI_0263.jpg


2019年11月11日

下郷町を後にし、白河市表郷地区へ。

1月に登った建鉾山で印象に残った田園風景の撮影タイミングを見計らっていましたが、

その思いが叶わぬまま台風19号を迎てしまいました…

 

…という訳で、台風一過の様子となります。

(関山方向) DJI_0097.jpg

広大な田園地帯を縫うように流れているのが、氾濫した社川(やしろがわ)です。

幾つかの橋も流されるなど、流域に甚大な被害をもたらしました。 DJI_0099.jpg DJI_0100.jpg DJI_0102.jpg

パッと見こそパッチワークの如き稲刈りの進んだ田園風景ですが、爪痕は小さくないようで…

黄金色に輝く美しい風景(と、美味しいお米^^;)を楽しみに、早期の復旧を祈念したいところです。 DJI_0101.jpg DJI_0091.jpg

【動画編】 (2分30秒・BGM有)

 

2019年11月 5日
2019年11月 1日
2019年10月27日
2019年10月24日
2019年10月22日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集