海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福島特派員ブログ

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


磐梯山(櫛ヶ峰)を下りた後、裏磐梯サイトステーション周辺を散策してみました。

残雪の裏磐梯桧原地区をドローンによる空撮がメインです。

 

磐梯山北壁

DJI_0821 (640x427).jpg

磐梯山&猫魔ヶ岳 DJI_0813 (640x427).jpg

雄国山&桧原湖 DJI_0814 (640x427).jpg

高曽根山をバックに桧原湖

DJI_0815 (640x427).jpg

磐梯山噴火記念館の北側付近

DJI_0822 (640x427).jpg DJI_0819 (640x426).jpg

裏磐梯三湖の一つ「小野川湖」です。

南西側の氷は解け進み、紺碧の湖面が露出していました。 DJI_0833 (640x428).jpg

左手前側には、小野川湖の展望スポット”お立ち台“も確認できます。 DJI_0838 (640x427).jpg

中央に白布山。

左奥には、安達太良連峰をバックに秋元湖が見えています。 DJI_0848 (640x426).jpg

【動画編】(1分45秒・BGM有)

磐梯山のもう一つの頂「櫛ヶ峰」へ登ってきました。

本峰である剣ヶ峰(1,816m)と対を成す山で、標高は1,636m。

実質的に立入が規制されているため、登頂のチャンスは雪のある時期となります。

 

裏磐梯スキー場センターハウス前から望む磐梯山北壁

(向かって左側が櫛ヶ峰) IMG_0779 (640x427).jpg

銅沼から磐梯山北壁を望みます。

前日に積もった雪は、残雪期とは思えない程の雪質でした。 IMG_0808 (640x427).jpg

参考までに、磐梯山を形成する峰々の位置関係を。

(裏磐梯)

DJI_0821 (640x427).jpg

(表磐梯)

DJI_0851 (640x427).jpg

銅沼を過ぎ、櫛ヶ峰を望みます。 IMG_0816 (640x427).jpg

イエローフォールの北側から火口壁の急登をアイゼン装着にて登ります。 IMG_0840 (640x427).jpg

稜線へと出ました。

左奥のピークが主峰の剣ヶ峰となります。 IMG_0855 (640x427).jpg

これから向かう櫛ヶ峰を見上げます。 IMG_0866 (640x427).jpg

山頂到着です!

広い山頂部には、気象庁の火山監視カメラが設置されています。 IMG_0887 (640x427).jpg

山頂からの眺望

主峰(本峰)の「剣ヶ峰」 IMG_0922 (640x427).jpg

猪苗代湖方向 IMG_0950 (640x427).jpg

安達太良連峰 IMG_0901 (640x427).jpg

山形県境の飯森山から西大巓にかけての峰々

桧原湖も良く見えています。 IMG_0977 (640x427).jpg

遠く飯豊連峰をバックに火口原を俯瞰 IMG_0969 (640x427).jpg

山頂からの絶景を堪能した後、同じルートで戻ります。

春を迎えようとしているイエローフォールは、規模も小さくなり、また、前日の雪の影響で特有の色味も目立ちませんでした^^; IMG_1002 (640x427).jpg

※登頂には冬山登山のスキルと装備が必須となります。

2019年3月12日

須賀川市森宿の国道4号線沿いある「お食事処 かなざわ」へ行って来ました。

“かなざわ食堂”とも呼ばれ、「特製もつラーメン」の看板でもお馴染みの老舗です。

今回は、その看板メニューを目的に数年ぶりの再訪となります^^;

 

駐車場や立地条件的なことも手伝って、ドライブインの如き佇まいの店舗 IMGP1753 (640x431).jpg

店内の様子

IMGP1746 (640x432).jpg

何か繋がりがあるのでしょうか?壁には、競輪選手の色紙が多く掲げられています。 IMGP1745 (640x431).jpg

メニューは、定食を中心に沢山揃っています。 IMGP1740 (640x432).jpg

一部は写真付きです。

因みに以前「上ホルモン定食」を頂いたことがありますが、根強いファンが多いというのも頷けます。 IMGP1742 (640x432).jpg IMGP1743 (640x432).jpg

一番人気の「特製もつラーメン」

炒め野菜とモツの香ばしさに味噌ベースのスープが良く絡み、やや濃い目のしっかりとした味わいです。 IMGP1749 (640x432).jpg

モツは、程よい大きさにカットされており、子供でも食べやすいと思われます。

すりおろしニンニクは、入れるかどうかの選択が可能です。

なお、レンゲは穴あきタイプも付属します。 IMGP1751 (640x432)tt.jpg

後からライスを入れ、オジヤ風にして食べるのがオススメのようです。 IMGP1741 (640x432).jpg

こちらは、「しょうが焼き定食」

食堂メニューの王道といった普遍的な味わいです。 IMGP1747 (640x432).jpg

柔らか肉に香ばしいタレが絡みます。 IMGP1748 (640x431).jpg

 

**********************************

〇 お食事処 かなざわ

・ 須賀川市森宿字ヒジリ田54-33

・ 0248-75-2839 (木曜定休)

**********************************

2019年3月 6日
2019年3月 3日
2019年2月28日
2019年2月26日
2019年2月22日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集