海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福島特派員ブログ

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


塙町川上地区にある川上渓谷 へ行って来ました。

川上川の中流域に位置し、奇岩連なる渓谷美を気軽に楽しめるスポットです。

中でも、蒼ヶ島と呼ばれる大岩周辺が一番の見所となります。

 

県道27号線沿いにある入口 IMG_5607.jpg

遊歩道は、東北電力川上発電所へと続く車道を兼ねています。 IMG_5475.jpg

発電所を過ぎると砂利道となりますが、終始広く緩やかです。 IMG_5602.jpg

中州でもある"蒼ヶ島"へと下りて行きます。 IMG_5493.jpg

蒼ヶ島へと続く赤い橋↓ IMG_5546.jpg

橋を渡ります。 IMG_5551.jpg

橋の上から下流側 IMG_5561.jpg

同じポイントより上流側 IMG_5562.jpg 橋を渡り終えてから上流側 IMG_5567.jpg

蒼ヶ島と呼ばれる大岩と祠↓(祠は確認できただけで3つありました)

約7m四方とされる巨岩が中州に鎮座しています。 IMG_5572.jpg

蒼ヶ島の脇より、上流側

(中央奥は、車道の最奥地点に当たる東屋風の建物とトイレ棟のある敷地となります) IMG_5504.jpg

中州の反対側は、右岸より穏やかな流れとなっています。 IMG_5592.jpg

遊歩道へと戻り、右岸側より。 IMG_5538.jpg IMG_5523.jpg


2019年7月16日

一切経山を下りた後、幕滝へ。

幕川温泉から20分ほど遊歩道を進んだ先に位置し、約30mの落差は県北地区最大となります。

昨今、パワースポットとしても名を馳せつつあるそうです。

 

案内板

IMG_5398.jpg

幕川温泉の水戸屋と吉倉屋の間を進みます。 IMG_5400.jpg

ブナの森に続く遊歩道は、途中何度か渡渉します。

水害で破損した橋も復旧していました。 IMG_5405.jpg

幕滝の手前には、小さな温泉水の滝も流れています。 IMG_5420.jpg

観瀑台の手前より、幕滝の全景 IMG_5430.jpg

観瀑台傍の岩場より。

滝壺に注ぐ幾筋もの潜流瀑が美しい♪ IMG_5442.jpg

<空撮編>

DJI_0673.jpg DJI_0676.jpg

【動画編】 (1分8秒・BGM有)


2019年7月13日

吾妻連峰北東部に位置する一切経山へ登って来ました。

山頂直下にある五色沼は、”魔女の瞳”や”吾妻の瞳”とも呼ばれ、訪れる者を魅了します。

 

※吾妻山の噴火警戒レベルは下がりましたが、メインルートとなる浄土平から酸ヶ平を経由するコースは現在も通行禁止のため、シモフリ沢を起点としました。

(立入禁止区域ではないものの一般ルートではないため、詳細は割愛^^;)

 

磐梯吾妻スカイラインの先に吾妻小富士と浄土平を望みます。 IMG_5165.jpg

途中にある駱駝山 IMG_5194.jpg

駱駝山の山頂より、南側に吾妻小富士↓

浄土平へと続く磐梯吾妻スカイラインの坂は「涅槃坂」と呼ばれ、CM撮影等にも使われるポイントです。 IMG_5204.jpg

特徴的な奇岩もありました。 IMG_5224.jpg IMG_5220.jpg

一切経山の山頂より、”魔女の瞳”を見つめます♪

撮影条件的には決して良くありませんでしたが、その変わらない美しさに感動です! IMG_5311.jpg


2019年7月10日
2019年7月 7日
2019年7月 4日
2019年7月 2日
2019年6月26日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集