海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福島特派員ブログ

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


吾妻連峰の西端に位置する西大巓(にしだいてん)へ行って来ました。

厳冬期、付近一帯に広がるオオシラビソの原生林は国内最大級の樹氷原と化します。

今回は、暖冬ながらも着実に成長を遂げているというスノーモンスター(樹氷)の様子を探りました。

 

グランデコスノーリゾート のセンターハウス前より、西大巓&西吾妻山方向 IMG_2009.jpg

ゴンドラを下り、山頂方向へ向かって右手側へ(無雪期と同じ入口)

※1月22日現在、雪不足により第4クワッドリフトが運休中のため、ゴンドラを下りた後ゲレンデを歩くこととなります。

なお、専用の登山&下山届とともに最新情報チェックの観点から、必ずインフォメーションへお立ち寄り頂きますようお願いします。 IMG_2012.jpg

例年なら、リフト利用でササっとパスできるはずのゲレンデ(ラベンダーA)を登ります。

(下部は滑れますが)早期に全面滑走可能となることを願いたいところです... IMG_2022.jpg

振り返って、正面奥にガスを纏う磐梯山

ちなみに、青空が見えたのはこの付近までとなりました... IMG_2024.jpg

第4クワッドリフト終点からやや下がった位置より、森の中へと入ります。

流石は日曜日。しっかりとしたトレースが付けられていましたので、ありがたく使わせて頂きました。

因みに、5年前 とは入口が若干が異なっています。 IMG_2026.jpg IMG_2033.jpg

視界が開けるポイントへ↓

生憎の曇天ながら、微風なのは幸いでした。 IMG_2036.jpg

薄っすら輝く太陽と、成熟間近のスノーモンスターたち IMG_2040.jpg

右手側に切れ落ちた谷(中ノ沢源流域)を眺めてみます。

(BC系の方たちは颯爽と滑り降りていきますが、一般登山者は進入NGとなります) IMG_2046.jpg

西大巓の山頂は、もう目前です。 IMG_2039.jpg

山頂到着です(振り返って三角点と柱票)

厳冬期に三角点や柱票が見えるのは、いかに降雪量が少ないかを物語っています... IMG_2051.jpg

残念ながらガスで遠望はお預け...

強風というほどではありませんが、吹き抜ける風の冷たさは中々パンチがありました>< IMG_2054.jpg

山頂付近に広がる樹氷原の様子です。

今回は見送りましたが、好天時は西吾妻山方面へと足を延ばすのがおすすめです♪

⚠初心者のパーティーは要注意⚠ IMG_2058.jpg

山頂からやや下ったポイントで軽く昼食を済ませ、同じルートを戻ります。 IMG_2063.jpg

途中、サッとガスが抜け西吾妻山の頂が姿を現しました。 IMG_2073.jpg IMG_2086.jpg

開けたポイントより、ゲレンデ上部付近を俯瞰します。 IMG_2104.jpg

樹林帯に入る直前、左手側に再び西吾妻山を見上げます。 IMG_2107.jpg

樹林帯の中で見られた霧氷状態の木々たち IMG_2119.jpg IMG_2116.jpg

登山口へと戻り、ゴンドラ乗り場まで再びゲレンデを下ります。

猪苗代湖や川桁山などはよく見えています IMG_2141.jpg

2020年1月22日

鏡石町中町にある白河ラーメンの店「うさぎ」へ行って来ました。

地元在住の知人イチオシということで、満を持しての初訪問となります。

 

店舗外観は、どこか小さな事務所的な雰囲気が漂っています

(10年ぐらい前に町内の別の場所から移転したようです)。 IMG_1977.jpg

店内の様子です。 IMG_1976.jpg

メニュー表です。裏面には、酒類もあります。 IMG_1967.jpg

「特製中華」

会津地鶏と名古屋コーチンを使ったスープは、濃厚かつ芳醇なコクが特徴的。

肩ロースの炭火焼チャーシューは、スモーキーな香ばしさと程よい歯応えがすばらしい逸品です♪

全体的には、とら系に近い”王道の白河ラーメン”といった印象でしょうか。 IMG_1973.jpg

コシのある手打ち麺は、太めでモチモチの食感。スープとの相性も抜群です。 IMG_1975.jpg

「ワンタンメン」

ワンタンは具のあるタイプとなります。チャーシューはモモ肉? でしょうか。

特製中華同様、カイワレは箸休め的な存在として好評とのことです。 IMG_1974.jpg

*****************************************

〇 白河手打ちラーメン「うさぎ」

・ 鏡石町中町56-5 (0248-62-6777)

・ 月曜定休(休日の場合は翌火曜日)

・ 営業時間 11:00~(材料がなくなり次第終了)

*****************************************

2020年1月19日

磐梯山の赤埴山を下りた後、北塩原村桧原地区にある曲沢沼へ足を運んでみました。

アクセスも良く、重装備なしで手軽に絶景を楽しめます。

秋の紅葉が有名ですが、冬の情景も美しいスポットです。 IMG_0461.jpg IMG_0444.JPG IMG_0447.jpg IMG_0479.jpg

<空撮編>

沼の全面

DJI_0547.jpg

結氷進む湖面は、幾何学模様の如き不思議な表情を魅せています。 DJI_0552.JPG

特徴的な水没樹のひとつに近づいてみました。

全体が雪が増えると、こんもりとした小さなかまくらの様にも白いうさぎのようにも見えます。 DJI_0557.jpg

~ 参考 ~

曲沢沼上空から望む磐梯山&猫魔ヶ岳方向です。(右手前側に曽原湖、奥に桧原湖) DJI_0537.JPG

南東側に大沢沼 DJI_0541.jpg

【動画編】 (59秒・BGM有)

 

2020年1月13日
2020年1月10日
2020年1月 7日
2019年12月30日
2019年12月26日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集