海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福島特派員ブログ

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

金山町にある玉梨とうふ茶屋 へ行ってきました。

奥会津の天然水と地元産の枝豆から作られるこだわりの逸品が揃う名店です。

美容や健康にも最適として、昨今、さらに人気が高まりつつあります♪ IMG_5650.JPG

逆向きに掲げられている暖簾は、震災の風評被害にちなみます......

店の決め手でもある奥会津百年水は、この場で飲むこともできます。 IMG_5652.JPG

店内の様子です。

若干......怪しげな雰囲気?が感じられるかも^^; IMG_5659.JPG IMG_5655.JPG IMG_5661.JPG

まずは王道の「幻の青ばととうふ」

ぜひともご自身の舌で味わっていただきたい定番中の定番です✨ IMG_5684.JPG

こちらもファンの多い「寄せ豆腐」 IMG_5683.JPG

「生揚げ」

IMG_5685.JPG

生揚げは久々だったので、真っ先にいただきました^^;

商品すべてに共通しますが、素材そのもののよさが存分に染みわたっています♪ IMG_5688.JPG

写真にはありませんが、雪花菜ドーナツも絶品です!

2020年8月 4日

昭和村にある蕎麦カフェSCHOLAへ行ってきました。

旧喰丸小の新校舎だった建物を改装し、2018年にオープンしたグルメスポットです。

地元産のそば粉や野菜等を使ったメニューが揃います。 IMG_5538.JPG

校庭の一角より、喰丸小と蕎麦カフェ SCHOLA

ちなみにSCHOLA(スコラ)の意味は、ラテン語で「学校」とのことです。 IMG_5646.JPG

旧校舎時代の素朴な風合いを生かしつつ無垢材等で美しく仕上げられており、入った瞬間から清々しい空気感に包まれます♪

(1階の窓際カウンター) IMG_5633.JPG

厨房側です。

メッセージボートの黒板にはぜひ目を通しておきたいところです。 IMG_5630.JPG

蕎麦打ち部屋前を過ぎ、案内に従って2階へと進みます。 IMG_5635.JPG

喰丸小側のカウンター IMG_5593.JPG

喰丸小や大銀杏を望みながらのひと時は、至福のくつろぎタイムとなります♪ IMG_5570.JPG IMG_5604.JPG

テーブル席や小上がりも設けられています。

なお、コロナ対策として客席数を減らしているとのことです。 IMG_5556.JPG

2013年公開の映画「ハーメルン」出演俳優のサイン色紙もディスプレイされています。

(「西島秀俊さん」&「倍賞千恵子さん」) IMG_5589.JPG

かつての照明スイッチでしょうか?

インテリアのごとく自然に溶け込む木枠の操作盤です。 IMG_5552.JPG

メニュー表

IMG_5558t.jpg IMG_5557t.jpg

「せいろ蕎麦」

そば粉は、矢ノ原高原産の「会津のかおり」を100%使用しています。

オーナーさんこだわりの手打ち十割蕎麦は、食感&風味とも抜群です! IMG_5562t.jpg

「蕎麦ガレット」(ソルト)

そば粉100%の生地は、カリッとした焼き目とモチモチの食感です♪

そこに包まれるのは、昭和村産の季節の野菜などです。 IMG_5565.JPG

ブレンドコーヒーと、チョコケーキ(「本日のケーキ」の中より)

ドリンクメニューはビールを含め10種以上。コーヒーはテイクアウトも可能です。 IMG_5600.JPG

2020年7月31日

福島市平石地区にある「へたれガンダム」を見てきました。

人気アニメ『機動戦士ガンダム』を模した立像で、愛嬌のある独特のスタイルから

“へたれガンダム”と呼ばれ親しまれています。

 

地元の鉄作家(故 佐々木忠次氏)が子供たちに楽しんでもらおうと制作した作品です。

 

高さは約2m。本家本元の凛々しさとは真逆の”へたれっぷり”が何とも微笑ましいです^^; IMG_4588a.JPG

2020年5月、手に持っていた武器の盗難をきっかけにSNS上で話題となりました。

その経過はともかく、作者の思いは世代や地域の垣根を越えて広く愛されています。 IMG_4642.JPG

件の事件後、地元の高校生有志によるビームライフル寄贈を皮切りに武器の寄贈が相次ぎ、「ほっこりする話題」としてもニュースになりました。

本家のファンからすればある意味”邪道”ですが、しかし、多くの人々に愛される”ガンダム”であることに変わりはありません。 IMG_4590.JPG

設置から約10年。過去には、有志による全体の錆落とし&再塗装も行われています。

そして今、新しいビームライフルはしっかりとその手に握られていました。 IMG_4595.JPG

そのあと、寄贈されたビームライフルには専用の架台が設けられるまでに。

暑さの影響でしょうか、一番上のビームライフルはリアルにヘタレていました^^; IMG_4588b.JPG

広角レンズで下から見上げると若干凛々しく見えなくもありませんが……

やはり、へたれてこその「へたれガンダム」! 応援したくなりますね♪ panelimg.jpg

2020年7月28日
2020年7月27日
2020年7月24日
2020年7月21日
2020年7月16日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集