海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/福島特派員ブログ

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


矢吹町にある大池公園へ行って来ました。

公園北側の日本庭園で咲き始めたという大賀ハスが一番の目的。

 

何故か平成26年に突然枯れてしまいましたが…東京農大との連携による再生プロジェクトが功を奏し、順調に回復しています。 IMG_2745 (640x427).jpg

全体としてみれば、回復している植生はまだほんの一部に過ぎません。

この日確認できた蓮の花は僅か2輪。…応援の意味を込めて2年連続となる再訪です。 IMG_2749 (640x427).jpg

大賀ハスは、千葉県の検見川遺跡で発見された推定2,000年以前のハスの実から花を咲かせた古代ハスの一種。

千葉市から譲り受けたこの地のハスはその純系とされ、淡いピンクの色合いが美しく佇みます。 IMG_2764 (640x427)t.jpg

居合わせた関係者の方曰く、見頃は咲き始めから4日間ほどとのこと。

タイミングが合えば、花が開く時に奏でる特有の”音”を聴くこともできるそうです。 IMG_2767 (640x427).jpg

かつての賑わいが早期に戻ることを祈念しながらの撮影となりました。 IMG_2765 (640x427).jpg

短時間ですが、直ぐ隣にある六角堂周辺の様子も伺ってみました。 IMG_2786 (640x427).jpg IMG_2783 (640x427).jpg

 

【参考】昨年7月の大池公園

2018年7月15日

石川町下泉にある石都々古和気神社(いわつつこわけじんじゃ)へ行って来ました。

古くから山岳信仰の聖地とされ、境内のある八幡山は、この地を納めた名将の城跡でもあります。

数少ない祭祀遺跡の一つとして、考古学的にも貴重な存在とのことです。

 

決してメジャーではありませんが、昨今、「八幡山あじさい」として売出し中の”隠れた名所”です。 IMG_2636 (640x425).jpg

案内板です。

(現在は、隣の旧役場跡地が無料駐車場として利用可) IMG_2637 (640x425).jpg

町指定文化財でもある飛翔狛犬の間を抜け、奥の階段をのぼります。 IMG_2640 (640x426).jpg

敷地内で見られる紫陽花は、主に青系の色が主体となっています。 IMG_2645 (640x428).jpg IMG_2647 (640x427).jpg IMG_2648 (640x428).jpg IMG_2646 (640x426).jpg

小雨降る中、紫陽花を眺めながら参道を進みました。 IMG_2654 (640x426).jpg IMG_2664 (640x426).jpg IMG_2652 (640x426).jpg aIMG_2670 (640x427).jpg IMG_2679 (640x427).jpg

本殿周辺を散策した後、同じ道を戻ります。 IMG_2698 (640x429).jpg IMG_2699(640x427).jpg IMG_2736 (640x427).jpg IMG_2742 (640x426).jpg IMG_2743 (640x427).jpg

2018年7月12日

金山町にある大志集落を望むスポットを巡って来ました。

只見川の畔に位置する大志集落は、只見線とのコラボも美しい場所の一つで、訪れる者を魅了します。

 

先ずは、尻吹峠にある大志集落の俯瞰ポイントからです。 IMG_2376 (640x426).jpg IMG_2392 (640x425)t.jpg

俯瞰ポイントの様子 P6300008 (640x427).jpg

尻吹峠は狭隘な砂利道が続きますので、通行には細心の注意が必要です。

(普通車でも通行は可能ですが、道路脇の雑草が気になります^^;) P6300006 (640x427).jpg

続いて、国道252号線沿いにある金山ふれあい広場からの眺望です。

(到着時は、低いガスが立ち込めていました) aIMG_2286 (640x428).jpg

尻吹峠から戻ると、陽が射し込んでいました。 IMG_2466 (640x429).jpg

これから川霧の発生する時期を迎え、只見川沿いはより幻想的な光景が見られるようになります♪ IMG_2475 (640x427).jpg

2018年7月 9日
2018年7月 3日
2018年6月29日
2018年6月25日
2018年6月21日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集