海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 天空の絶景!磐梯吾妻スカイライン

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月 8日

天空の絶景!磐梯吾妻スカイライン


メール プリント もっと見る

天空の絶景!磐梯吾妻スカイライン

初めまして。この度、「地球の歩き方」福島県特派員を担当させて頂くことになりましたbillです。
福島県出身&在住の40代。四季折々の美しい光景に出会うのが好きで、特に山岳風景に魅了され、
国内各地を駆け巡ってきました。最近は、県内の新たな魅力の発見と情報発信にも奮闘しています。


さて、先ずは福島県について簡単に触れてみたいと思います。
件の事故もあり、(不本意ながら)今や世界的な知名度を誇る福島県とは...


東京から約200kmの東北南部に位置し、面積は、北海道、岩手に次ぐ全国第3位。
気候的に大きく3つの地域
(温暖な太平洋側の「浜通り」、積雪量が多く寒冷な「会津」、それらに挟まれた「中通り」)
に区分され、いずれも豊かな自然環境に恵まれています。
人口は約189万人(平成29年5月)で、観光客数同様、震災前の水準には未だ及ばず、
課題を抱えたままの状況が続いています。


そんな福島県内の移動は、自動車の利用が効率的となるケースが多くなります。
今回は、福島を代表する観光道路の一つをご紹介します。


【磐梯吾妻スカイライン】
県庁所在地の福島市西部にある山岳観光道路で、吾妻連峰を縫うように走るパノラマコースは
「日本の道100選」にも選ばれ、自動車メーカー等のCM撮影スポットとしても有名です。
今回は、高湯温泉側からスタートし、途中にあるポイントを幾つか撮影してみました。


○つばくろ谷
周辺の緑と不動沢橋の先に福島市街地を望むビューポイントで、トイレも設けられています。
因みに、開通当時の不動沢橋(長さ170m、高さ84m)は「国内最高所にあるコンクリート橋」でもありました。


A_01.jpg

 

〇不動沢橋先にあるビューポイント
柱票のある広い路側帯で、福島市街地の全域が見渡せます。
夏から秋に掛けての早朝は、高確率で眼下に雲海を見ることが出来ます。

B_01.jpg


○天狗の庭
特に紅葉の美しさは格別で、パンフ等によく起用されています。
ここから浄土平へ向けて次第に荒涼とした雰囲気に包まれ、本コースのハイライトともいえる展望が続きます。

C_01.jpg


C_02.jpg


C_03.jpg


〇浄土平
コース上の中間地点に当たり、レストハウス等が設けられています。
一切経山など、周辺登山のベースにもなっています。

D_01.jpg


一切経山の中腹から望む浄土平と吾妻小富士。

D_02.jpg


今回は、特別な装備が無くても楽しめる「吾妻小富士」へ登ってみます。
山ではありますが、駐車場から10分ほどで火口壁に立つことが出来ます。
"空へと続く階段"を上ります。

D_03.jpg


火口を覗いてみます。
火口の大きさは、直径約450m。深さは約70mあります。

D_04.jpg


火口壁から浄土平周辺を振り返ってみます。

D_05.jpg


火口壁まで登ったら、折角なのでさらに左へ3分ほど歩いてみましょう。
福島市街地や浄土平東側の荒涼とした大地を見ることができます。
余裕のある方は、お鉢巡り(火口1週・約40分)をしてみるのもいいでしょう。

D_06.jpg


D_07.jpg


〇双竜の辻
磐梯山と安達太良山が空で対峙する様に見えることから名付けられたポイントです。
いずれも日本百名山に数えられる秀峰です。

E_01.jpg


E_02.jpg


○湖見峠先にあるヘアピンカーブのビューポイント
山肌を縫うように走るヘアピンカーブが一望出来ます。
パンフにはない隠れスポットで、車の光跡撮影にも人気があります。

F_01.jpg


〇天風鏡
山裾に広がる緑と、その中を流れる幕滝を遠くに望むポイントです。
滝を観るポイントは少し進んだ先にもあります。

G_01.jpg


〇国見台
磐梯山周辺の山々が遠望できるポイントです。
作家の井上靖氏は、ここで見た夕陽の沈む様子を称えたとされています。

H_01.jpg


磐梯吾妻スカイラインの近くには、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインと観光道路が続いており、
"観光3ライン"とも呼ばれ、いずれも無料で楽しむことが出来ます。
なお、通行期間は4月上旬から11月中旬頃まで。気象状況等によっては通行規制となる場合もありますので、
最新の情報を確認のうえ、快適なドライブをお楽しみ下さい♪


【参考】福島市総合観光ナビ(http://www.f-kankou.jp/bandaiazuma-jododairadayori/

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  人気ブログランキングへ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2017年6月 8日
»次の記事「マイナスイオンの癒し効果!初夏の達沢不動滝」 へ
おすすめ記事
    福島特派員 新着記事
    歌人「斎藤茂吉」ゆかりの桶沼@浄土平
    米農家の女性オーナーが切り盛りするカフェ工房R@須賀川市
    宝の山の頂へ!初夏の磐梯山(山頂~下山編)
    磐梯山固有種を求めて初夏の磐梯山へ!(火口原&天狗岩お花畑編)
    ハンドメイド作品の競演!第7回ソライチ@福島空港公園
    弘法大使の大蛇払い伝説に因む「蛇追ヶ滝」@磐梯町
    350万本の黄色い絨毯!三ノ倉高原の菜の花畑@喜多方市
    旧住宅展示場で頂く自然食!fuu cafe@郡山市

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 福島特派員

      福島特派員
      bill
      福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集