海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > ダムの底で生き延びた奇跡のアジサイ!

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月 4日

ダムの底で生き延びた奇跡のアジサイ!


ダムの底で生き延びた奇跡のアジサイ!

須賀川市の藤沼湖(藤沼ダム)へ「奇跡のアジサイ」を見に行って来ました。


奇跡のアジサイとは、東日本大震災で決壊した藤沼ダムの湖底に咲いていた紫陽花です。
発見時(震災から2年後)の生育状況から、60年以上湖底で眠っていた種子の可能性が高いとされています。


地元の有志により全国の"里親"に株分けされた後、それぞれの地で大切に育てられてきました。
そして、ダムが再建された今年6月、復興祈願の植樹祭が催され、全国から1,600本ほどが"里帰り"を果たしました。


もちろん、まだまだ小さな株ですが、中には花を咲かせた個体も見られました。
IMG_8866 (640x427).jpg

奇跡のアジサイは、ダム湖西岸の広場や遊歩道沿いにずらりと並んでいます。
藤沼湖自然公園 の一角でもあり、大きく育って満開を迎える時期が楽しみです。
氏名やメッセージ等が記された標識と共に、6年ぶりに水を湛えたダムを見守ります。

IMG_8772 (640x427).jpg
IMG_8806 (640x427).jpg

小さいながらも健気に咲くその姿に癒されます。
IMG_8798 (640x427).jpg
IMG_8845 (640x426).jpg
IMG_8846 (640x427).jpg
IMG_8856 (640x426).jpg
IMG_8859 (640x427).jpg
IMG_8880 (640x427) (2).jpg

公園内にある温泉施設(藤沼温泉やまゆり荘 )前にも植樹されていました。
IMG_8761 (640x427).jpg

因みに藤沼ダムの決壊では、不幸にも7名の方が犠牲となり、今も1名が行方不明のままとなっています。
津波被害や原発事故に隠れがちですが、犠牲者発生の事実は決して小さなものではありません。
再建を果たしたダムの畔に植えられた"奇跡のアジサイ"の成長と共に、地域の復興を切に願いたいものです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年7月 4日
« 前の記事「初夏の江竜田の滝」へ
»次の記事「スイレン彩る大池公園@矢吹町」 へ
おすすめ記事
    福島特派員 新着記事
    ほんのり色づき始めの「大白森山」
    シロザクラの丘の曼殊沙華@郡山市
    秋駆け出しの越虫の滝@鮫川村
    桃花亭の総菜ビュッフェ@道の駅 国見あつかしの郷
    向山製作所「大玉ベース店」の生キャラメル@大玉村
    曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村
    晩夏を告げる「ヤマジノホトトギス」@権太倉山
    夏の鬼沼(猪苗代湖畔)@郡山市

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 福島特派員

      福島特派員
      bill
      福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集