海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 貴重なヒメサユリ彩る初夏の浅草岳

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月11日

貴重なヒメサユリ彩る初夏の浅草岳


貴重なヒメサユリ彩る初夏の浅草岳

只見町 にある浅草岳 へ登ってきました。
新潟との県境に位置し、新「花の百名山」にも選定されている奥会津の名峰です。
 
今回は只見沢登山口から入り、鬼ヶ面山東壁の雪食地形と可憐に咲くヒメサユリに出会います。
 
IMG_9182 (640x427).jpg

先ずは、駐車場から浅草岳山頂を見上げます。
暑くなりそうですが、素晴らしい天候に気分も高まります♪
IMG_9081 (640x427).jpg

登山口は駐車場の奥にあります。
IMG_0653 (640x432).jpg

最初のうちは、只見沢に沿って進んで行きます。
IMG_0655 (640x433).jpg

大久保沢の水場です。
このコース最後の水場となります。
IMG_9088 (640x427).jpg

途中、視界の開けたポイントから田子倉湖(田子倉ダム)を振り返ります。
IMG_9110 (640x427).jpg

「鬼ヶ面眺め」と呼ばれるポイントから山頂方向を見上げます。
IMG_9136 (640x427).jpg

鬼ヶ面山の絶壁です。
奥会津の豪雪地帯特有の雪食地形は、標高1,500m未満とは思えないほど荒々しい印象です。
IMG_9138 (640x427).jpg

もう少し進んだ場所から、鬼ヶ面山と六十里越へと続く稜線を眺めます。
IMG_9145 (640x427).jpg

山頂近くになると、いよいよヒメサユリが姿を現します!
IMG_9180 (640x427).jpg

この周辺地域でしか見ることの出来ない準絶滅危惧種で、貴重な花です。
別名「オトメユリ」とも呼ばれています。
IMG_9168 (640x426).jpg

平野部の群生地もありますが、山頂で見るそれは、また違った感動があります。
IMG_9185 (640x426).jpg

いよいよ、浅草岳山頂到着です。
霞んではいますが、素晴らしい展望に恵まれました!
IMG_9192 (640x426).jpg

田子倉湖を向いて咲くヒメサユリのバックショットです^^;
IMG_9217 (640x427).jpg

雪渓の残る前岳と、右奥には守門岳が見えています。
IMG_9199 (640x427).jpg

登る途中、何度も眺めてきた鬼ヶ面山です。
IMG_9238 (640x427).jpg

只見町の中心部方向です。
IMG_9209 (640x427).jpg

折角なので、山頂から西へ少し下った場所にある湿原へ足を運んでみました。
池塘とワタスゲ、そして守門岳です。
IMG_9245 (640x427).jpg

帰りは、同じルートを戻ります。
途中、鬼ヶ面眺め付近の東壁と只見湖周辺をズームしてみました。
IMG_0688 (640x449).jpg

今回のGPSログです。
トータル10km弱、約6時間の山旅でした。
gpslog (640x430).jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  人気ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年7月11日
« 前の記事「スイレン彩る大池公園@矢吹町」へ
»次の記事「古き良き昭和のかをり!喜多方レトロ横丁」 へ
おすすめ記事
    福島特派員 新着記事
    ほんのり色づき始めの「大白森山」
    シロザクラの丘の曼殊沙華@郡山市
    秋駆け出しの越虫の滝@鮫川村
    桃花亭の総菜ビュッフェ@道の駅 国見あつかしの郷
    向山製作所「大玉ベース店」の生キャラメル@大玉村
    曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村
    晩夏を告げる「ヤマジノホトトギス」@権太倉山
    夏の鬼沼(猪苗代湖畔)@郡山市

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 福島特派員

      福島特派員
      bill
      福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集