海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 初冬の斎藤山

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月30日

初冬の斎藤山


初冬の斎藤山

南会津町 は長野地区にある斎藤山へ登って来ました。(11/26)
うつくしま百名山や会津百名山にも選定されており、標高は1,278m。
阿賀川沿いから望む姿は、地区のシンボルに相応しい存在感を醸し出す里山です。


因みに、その名を利用し「全国のサイトウさん(旧姓含む)いらっしゃい」と称した活性化の取り組みが行われています。
(例年10月第3日曜の「ふれあい登山」では、"サイトウさん"にオリジナルの記念品が贈られます)


ふれあい登山の看板と、斎藤山↓
今回は、雷神様コースを登って早生栗コースを下る周回ルートで巡ります。
IMG_4666 (640x427).jpg

落葉に覆われながらも目印や看板がしっかりとした道を進みます。
小一時間ほどで途中にあるビューポイント「見晴らし台」へ。
周辺の樹木が伐採されていることもあり、素晴らしい展望が広がっています。
IMG_1895 (640x427).jpg

南会津町の中心部。
IMG_4686 (640x427).jpg

下郷町方面に小野岳と大戸岳。その先に磐梯山。
IMG_4695 (640x427).jpg

見晴らし台を後にし、山頂直下のアンテナ施設を過ぎてヘリポートへ。
こちらもまた、好展望に恵まれます。
IMG_1916 (640x427).jpg

左奥に燧ヶ岳。中央には七ヶ岳が見えています。
右手側に雪を纏うのは、丸山岳と会津朝日岳です。
IMG_4731 (640x427).jpg

アンテナ施設と、博士山周辺の山々。
IMG_4737 (640x427).jpg

小野岳&大戸岳方向。
IMG_4738 (640x427).jpg

先ほどまで漂っていた雲は殆ど姿を消し、大川ダム付近や、会津盆地に雲海が残っているのが確認できます。
IMG_4803 (640x427).jpg

二岐山と、右に甲子の旭岳。
IMG_4739 (640x427).jpg

ヘリから100mほどの場所にある山頂部です。
IMG_4782 (640x427).jpg

荒海山と遠くに日光連山が確認できます。
IMG_4784 (640x427).jpg

一旦、見晴らし台へと戻り、そこから早生栗コースを下ります。
(周回ルートの場合、こちらを下りに使うのが楽かと思います)
IMG_1939 (640x427).jpg

傾斜が緩んだ先に現れる「早生栗」です。
カラマツを中心とした森の中で、独特の存在感を放っています。
IMG_4832 (640x427).jpg

今回のGPSログ↓
gpslog (640x425).jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ  人気ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年11月30日
« 前の記事「そば処 大和@郡山市」へ
»次の記事「希少な「会津のかおり」を堪能!そば処 なかい@下郷町」 へ
おすすめ記事
福島特派員 新着記事
懐かしい風景と晩夏の花々@福島市民家園
奥会津のB級グルメ!すゞや食堂のソースかつ丼@柳津町
ザ・白河ラーメン!「白河屋」@白河市
平家落人伝説の村を俯瞰する!中土合展望台@檜枝岐村
夏が来れば思い出す♪尾瀬「大江湿原」
最高級織物の原料と日本一のカスミソウ!からむし織の郷フェア@昭和村
古き良き旧校舎で楽しむアート!喰丸小芸術祭2019@昭和村
秘境に残る軌道跡と馬尾ノ滝@天栄村

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集