海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月15日

奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」


メール プリント もっと見る

奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

甲子山 を下りた後、すぐ麓にある甲子温泉「大黒屋 」へ行って来ました。

阿武隈川の源流域に位置する奥甲子の秘湯で、時の白河藩主からも愛された名湯です。

 

数年前に建て替えられたばかりの本館は、周囲の景観ともよく馴染んでいます。

日本秘湯を守るの会会員の宿でもあります。 P2090003 (640x424).jpg

建物前からは、甲子山へと続く稜線の猿ヶ鼻が見えています。

因みに、大黒屋は甲子温泉登山道の入口を兼ねています。 P2090004 (640x427) (2).jpg

本館の奥にある別館「勝花亭」です。登山道はここからスタートします。

かつては、少し先の狭い登山道脇に「国道」の看板が建つ有名なスポットもありました。 P2090035 (640x426).jpg

本館の正面玄関から入ります。 P2090032 (640x427).jpg P2090005 (640x427).jpg

日帰り入浴は700円です。(今回は時間的に大岩風呂のみ)

シャンプー等を利用する場合、13時まで(恵比寿の湯)となります。 P2090006 (640x427).jpg

大岩風呂までは、少し歩く必要があります^^;

館内を進み、途中でスリッパを履き替えます。防寒具や長靴、傘なども用意されています。 P2090010 (640x427).jpg P2090009 (640x428).jpg

階段を下りて行きます。

地味に疲れます^^; P2090012 (640x427).jpg

屋外へ出ると、阿武隈川の対岸に大岩風呂と櫻の湯のある建物が見えます。 P2090013 (640x427).jpg

阿武隈川に架かる橋を渡ります。 P2090016 (640x427).jpg

振り返って、温泉通路と上部に勝花亭を望みます。 P2090030 (640x426).jpg

大岩風呂と櫻の湯↓

時間帯によって入れ替わりますが、日帰り湯の時間帯は大岩風呂が混浴のみとなります。 P2090029 (640x427).jpg

大岩風呂内の様子です。

熱めを好む方には向きませんが、のんびりとするには丁度いい湯加減です。

無色透明で、やわらかな優しい印象の泉質は、昔から変わりません。 P2090020 (640x427).jpg

大岩風呂のある建物は以前のままで、とても風情が感じられます。 P2090022 (640x427).jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2018年2月15日
« 前の記事「冬晴れの絶景!甲子山」へ
»次の記事「冬晴れの中瀬沼探勝路」 へ
おすすめ記事
    福島特派員 新着記事
    第80回「やぶき軽トラ市」@矢吹町
    歌人「斎藤茂吉」ゆかりの桶沼@浄土平
    米農家の女性オーナーが切り盛りするカフェ工房R@須賀川市
    宝の山の頂へ!初夏の磐梯山(山頂~下山編)
    磐梯山固有種を求めて初夏の磐梯山へ!(火口原&天狗岩お花畑編)
    ハンドメイド作品の競演!第7回ソライチ@福島空港公園
    弘法大使の大蛇払い伝説に因む「蛇追ヶ滝」@磐梯町
    350万本の黄色い絨毯!三ノ倉高原の菜の花畑@喜多方市

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 福島特派員

      福島特派員
      bill
      福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集