海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 万葉集にも詠われた歴史ある里山「額取山」

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 7日

万葉集にも詠われた歴史ある里山「額取山」


万葉集にも詠われた歴史ある里山「額取山」

郡山市逢瀬町にある額取山 (ひたいとりやま)へ行って来ました。

福島県のほぼ中央部に位置し、別名「安積山」とも呼ばれています。

万葉集にも詠われた歴史のある山で、その名は、八幡太郎義家が元服の儀で額髪を剃ったことに由来するそうです。

日本百名山の著者「深田久弥」もこの地を訪れ、その眺望を称賛しています。

 

駐車場へと向かう途中、額取山を主峰とする安積アルプスを見上げます。

(左のピークが最高峰の大将旗山。額取山は中央右寄りのピーク) IMG_7004 (640x428).jpg

今回は、滝の弘法清水前から山頂をピストン。

先ずは駐車場から暫し車道を歩きます。 IMG_7017 (640x426).jpg

右奥に目指す額取山の頂を望みます。 IMG_7027 (640x426).jpg

滝登山口の入口です。

無雪期なら、ここまで車で入ることができるようです。 IMG_7032 (640x427).jpg

しっかりと残るトレースに沿ってツボ足で進みます。

やや腐りはじめた雪に近付く春を感じます^^; IMG_7034 (640x427).jpg

最初の急登を過ぎ、熱海ルートとの分岐点へ。

左に折れ、更に高度を上げて行きます。 IMG_7041 (640x427).jpg

雑木林に囲まれた尾根道に入ると、木々の合間から遠くの山々が見え始めます。 IMG_7074 (640x427).jpg

灌木帯へと入り、一気に視界が開けます。 IMG_7080 (640x427).jpg

山頂手前の小ピークから額取山の頂です。 IMG_7083 (640x427).jpg

山頂到着です。

山頂は東西に広く、東側に柱票や一等三角点、西側にケルンがあります。 IMG_7092 (640x427).jpg

磐梯山と猪苗代湖の全景です。遠く、飯豊山も見えています。 IMG_7164 (640x427).jpg

~深田久弥「日本百名山」(磐梯山の項)より~

"猪苗代湖の一大円鏡を見おろし、その彼方にいさぎよい形で立った磐梯山を眺めたが、これほど気高く美しい磐梯は初めてであった。" IMG_7142 (640x427).jpg

磐梯山も"気高く美しい"姿を魅せています。 IMG_7153 (640x426) (2).jpg

大将旗山へと続く稜線です。

中央の大将旗山を挟んで左奥に那須連峰。右に大戸岳&小野岳などの山々が確認できます。 IMG_7162 (640x428).jpg

安積平野を俯瞰します。 IMG_7099 (640x427).jpg IMG_7102 (640x427).jpg

東吾妻周辺と安達太良山です。 IMG_7115 (640x427) .jpg

山頂からの眺望を堪能し、同じルートで駐車場へと戻りました。

今回のGPSログです。 gpslog (640x427).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2018年3月 7日
« 前の記事「冬の磐梯山(冬季登頂)」へ
»次の記事「手仕事麺屋「創」@白河市」 へ
おすすめ記事
    福島特派員 新着記事
    シロザクラの丘の曼殊沙華@郡山市
    秋駆け出しの越虫の滝@鮫川村
    桃花亭の総菜ビュッフェ@道の駅 国見あつかしの郷
    向山製作所「大玉ベース店」の生キャラメル@大玉村
    曼殊沙華「真夏のクリスマス」@安達ヶ原ふるさと村
    晩夏を告げる「ヤマジノホトトギス」@権太倉山
    夏の鬼沼(猪苗代湖畔)@郡山市
    東北最大級のひまわり畑!「三ノ倉高原」@喜多方市

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 福島特派員

      福島特派員
      bill
      福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集