海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 猛暑に霞む大戸岳@会津若松市

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月23日

猛暑に霞む大戸岳@会津若松市


猛暑に霞む大戸岳@会津若松市

会津若松市 の最高峰「大戸岳」へ行って来ました。

大川ダム(若郷湖)を挟んで小野岳 と対峙するかの如くそびえる会津の名峰です。

 

今回は、現在唯一の登山口となる闇川(くらかわ)登山口から山頂をピストンします。
IMG_3055 (640x427).jpg
IMG_3056 (640x427).jpg

先ずは、荒俣林道を進みます。
IMG_3059 (640x427).jpg

20分ほど歩いた先にある登山道入口
IMG_3062 (640x428).jpg

お姥様に道中の無事を祈願し、本格的な登山道へ。

前半は刈り払いが進んでいることもあり、快適に歩くことができます。

今年の山開きは8月4日 の予定です)
IMG_3063 (640x426).jpg

五合目には、かつて炭焼小屋があったそうですが...今はその面影は見られません。
IMG_3069 (640x426).jpg

中ッ手清水と呼ばれる水場です。

この付近から先は、右手側が切れ落ちた地形が続くので注意が必要です。
IMG_3073 (640x427).jpg

稜線に出た後、風ノ三郎(風ノ又三郎)と呼ばれる露岩部へ。

道中、最も開けたポイントとなります。
IMG_3079 (640x427).jpg

"蟻の戸渡り"的な痩せ尾根部分を過げます。

左右とも深く切れ落ちており、ルート上で最も高度感があります。
IMG_3080 (640x427).jpg

山頂までは僅かです。
IMG_3091 (640x427).jpg

ホツツジでしょうか。山頂直下に咲いていた優しい色合いの花です。
aIMG_3093 (640x427).jpg

大戸岳山頂(一等三角点は、写真右奥にあります)
IMG_3094 (640x426).jpg

夏霞に隠されてはいますが...本来なら磐梯山や吾妻&安達太良連峰、猪苗代湖などが望めます。
IMG_3098 (640x427).jpg

下りは同じルートをより慎重に。

大荒俣川の清らかな流れに癒されつつ駐車場へと戻りました。
IMG_3106 (640x427).jpg

今回のGPSログ
gpslog (640x428).jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2018年7月23日
« 前の記事「海上自衛隊「護衛艦」一般公開@相馬港」へ
»次の記事「福島で頂く「乃が美」の生食パン!@郡山市」 へ
福島特派員 新着記事
中通りの小さな"三滝"をサクッと楽しむ♪
石臼挽き全粒粉の麵を食す!手打ち中華そば「味楽」@平田村
UFO伝説に因む美しき里山「千貫森」@福島市
広大な宇宙のロマンに触れる「UFOふれあい館」@福島市
地元で愛される老舗のシュークリーム!コミネヤの「美粧石」@棚倉町
奥会津の雪景色(詰め合わせ編)
会津盆地を望む雪の三重塔「法用寺」@会津美里町
ラーメン激戦区で孤軍奮闘する純系名古屋コーチン! らーめん寛@白河市
1年前の同じ月に投稿された記事
福島のソウルドリンクがソフトクリームに!SAKAI SWEETS MARKET
ヤマユリの甘い香り漂う三十三観音史跡公園@矢吹町
農村食堂 里のカフェ@石川町
古き良き昭和のかをり!喜多方レトロ横丁
貴重なヒメサユリ彩る初夏の浅草岳
スイレン彩る大池公園@矢吹町
ダムの底で生き延びた奇跡のアジサイ!
初夏の江竜田の滝

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集