海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 絶品の会津山塩ラーメン!「奥裏磐梯らぁめんや」

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月 8日

絶品の会津山塩ラーメン!「奥裏磐梯らぁめんや」


絶品の会津山塩ラーメン!「奥裏磐梯らぁめんや」

北塩原村 は桧原湖畔に位置する「奥裏磐梯らぁめんや」へ行って来ました。

会津三大ラーメンの一つで、貴重な会津の山塩を使ったラーメンが人気のお店です。

 

会津山塩とは、温泉水を窯で煮詰めて作られる山塩のことで、海水とのイオンバランスの違いから、豊富なミネラルと通常の海塩とは異なる風味が特徴とされています。

今から約1,200年前、この地を訪れた弘法大使によって発見された食塩泉がルーツといわれ、明治期には皇室に献上された由緒正しき会津の逸品です。

  PA030004 (640x427).jpg

玄関を開けて中に入ると、会津山塩の関連商品などが並べられています。

左側は、桧原地区の歴史館(入館料100円) PA030022 (640x427).jpg PA030021 (640x426).jpg

古民家的雰囲気に落ち着きを感じさせられます。 PA030020 (640x426).jpg PA030012 (640x426).jpg PA030013 (640x427).jpg

窓の外には桧原湖を望むシチュエーションとなります。

ガスに覆われていますが、中央奥には磐梯山も望めます。 PA030009 (640x428).jpg

メニュー表

PA030007 (640x427).jpg

会津山塩ラーメン(普通盛り) PA030015 (640x427).jpg

山塩のスープは、透き通るような淡い色合いが特徴的。

あっさりとまろやかながらコク深く、太ちぢれ麺と柔らかなチャーシューとの相性も抜群です! PA030016 (640x427).jpg

 

************************************

〇奥裏磐梯 らぁめんや

〇北塩原村大字桧原字荢畑沢1034-19

〇0241-34-2200

〇AM10~15時(火曜日定休)

************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年10月 8日
« 前の記事「白霧の滝@北塩原村」へ
»次の記事「秋の西吾妻山」 へ
福島特派員 新着記事
只見駅の由緒正しき裏山へ「要害山」@只見町
飯豊の眺望と可憐な乙女百合!雷山公園@西会津町
約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会津町
素朴とロマンとの触れ合い!会津野沢大山参道「大山祇命神社」@西会津町
希少なアサザの群落を求めて【上渋井ハス園】@塙町
安定の白河ラーメン「むげん」@白河市
朱鳥居が連なる参道と御神石のパワースポット「高屋敷稲荷神社」@郡山市
薫風に霞む大名倉山@大玉村
1年前の同じ月に投稿された記事
猿楽台地の秋景色@下郷町
錦秋の観音沼森林公園@下郷町
会津山塩ラーメン 早稲沢屋しお〇@北塩原村
紅葉の一本桜@北塩原村
会津塩川バルーンフェスティバル2017
【県外の山旅】焼石岳
川上地区のミニダリア園@塙町
浄土平&一切経山周辺の紅葉
裁ちそば まる家@桧枝岐村

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集