海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 深まる秋の霧幻峡!

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月14日

深まる秋の霧幻峡!


深まる秋の霧幻峡!

美坂高原 を後にし、早戸温泉近くの霧幻峡へ足を運んでみました。

只見川沿いにある渓谷の一つで、昨今、メディアでも取り上げられる人気スポットです。

川霧が魅せる情景が有名ですが、季節は移ろい、美しい紅葉に彩られていました。

 

早三橋から霧幻峡 IMG_7732 (640x426).jpg

左岸側に続く「湯の上場崖」(ゆのかみばっけ)と呼ばれる岩壁がハイライトとなります。 IMG_7713 (640x427).jpg IMG_7709 (640x427).jpg IMG_7720 (427x640).jpg

因みに"霧幻峡"の名付け親は、地元在住の郷土写真家「星 賢孝」氏。

夏によく見られる川霧に因んだもので、元々は名称の無い場所だったそうです。

参考までに、2014年7月に撮影した霧幻峡付近の様子(上流側から撮影) zIMG_3784 (640x427).jpg

幻想的な川霧は、尾瀬から流れる冷たい清流との温度差によってもたらされます。 zIMG_3871 (640x427).jpg

橋の中央付近より。

写真左手側(右岸)が金山町 、只見川を挟んで三島町 となります。 IMG_7733 (640x427).jpg

右岸側には、小さな滝も確認できます。 IMG_7727 (640x426).jpg

霧幻峡の渡し 」の渡し船も見えました。

(シーズン中は、大手旅行サイト等からの予約も可能) IMG_7746 (640x426).jpg

金山町側にある雨沼の展望台より望む霧幻峡

旧三更集落の奥に「ブナ坂崩れ」と「堂岩崩れ」と呼ばれる崩落個所が確認できます。 IMG_7764 (640x426).jpg

廃村集落に残る古民家は、今も「霧幻庵」と「霧幻亭」として利用されているそうです。 IMG_7776 (640x427).jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年11月14日
« 前の記事「晩秋の三坂山&美坂高原@三島町」へ
»次の記事「東北屈指の透明度を誇るカルデラ湖の秋!沼沢湖@金山町」 へ
福島特派員 新着記事
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
ひまわり彩る初秋の布引高原@郡山市
ジュンサイ彩る初秋の中瀬沼@北塩原村
1年前の同じ月に投稿された記事
初冬の斎藤山
そば処 大和@郡山市
落葉進む江竜田の滝@鮫川村
落葉彩る天狗橋@鮫川村
晩秋の三本槍岳
紅葉の土津神社
暮秋の達沢不動滝
秋色深まる観音寺川@猪苗代町
【県外の山旅】恵那山

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集