海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > もう一つの磐梯山!残雪の櫛ヶ峰

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月12日

もう一つの磐梯山!残雪の櫛ヶ峰


もう一つの磐梯山!残雪の櫛ヶ峰

磐梯山のもう一つの頂「櫛ヶ峰」へ登ってきました。

本峰である剣ヶ峰(1,816m)と対を成す山で、標高は1,636m。

実質的に立入が規制されているため、登頂のチャンスは雪のある時期となります。

 

裏磐梯スキー場センターハウス前から望む磐梯山北壁

(向かって左側が櫛ヶ峰) IMG_0779 (640x427).jpg

銅沼から磐梯山北壁を望みます。

前日に積もった雪は、残雪期とは思えない程の雪質でした。 IMG_0808 (640x427).jpg

参考までに、磐梯山を形成する峰々の位置関係を。

(裏磐梯)

DJI_0821 (640x427).jpg

(表磐梯)

DJI_0851 (640x427).jpg

銅沼を過ぎ、櫛ヶ峰を望みます。 IMG_0816 (640x427).jpg

イエローフォールの北側から火口壁の急登をアイゼン装着にて登ります。 IMG_0840 (640x427).jpg

稜線へと出ました。

左奥のピークが主峰の剣ヶ峰となります。 IMG_0855 (640x427).jpg

これから向かう櫛ヶ峰を見上げます。 IMG_0866 (640x427).jpg

山頂到着です!

広い山頂部には、気象庁の火山監視カメラが設置されています。 IMG_0887 (640x427).jpg

山頂からの眺望

主峰(本峰)の「剣ヶ峰」 IMG_0922 (640x427).jpg

猪苗代湖方向 IMG_0950 (640x427).jpg

安達太良連峰 IMG_0901 (640x427).jpg

山形県境の飯森山から西大巓にかけての峰々

桧原湖も良く見えています。 IMG_0977 (640x427).jpg

遠く飯豊連峰をバックに火口原を俯瞰 IMG_0969 (640x427).jpg

山頂からの絶景を堪能した後、同じルートで戻ります。

春を迎えようとしているイエローフォールは、規模も小さくなり、また、前日の雪の影響で特有の色味も目立ちませんでした^^; IMG_1002 (640x427).jpg

※登頂には冬山登山のスキルと装備が必須となります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年3月12日
« 前の記事「かなざわ食堂の特製もつラーメン!@須賀川市」へ
»次の記事「残雪煌めく裏磐梯!@北塩原村」 へ
福島特派員 新着記事
若葉薫る!幽玄の裏磐梯「白霧の滝」@北塩原村
白河ラーメン♪手打中華「おおくま」@白河市
爽やか森林浴!新緑の朝日山@鮫川村
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.7【ジュピアラひらたの芝桜】@平田村
貴重な天狗山のヤマブキソウ群生地!@白河市
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.6【越代の桜】@古殿町
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.5【高蔵寺のシャガ】@いわき市
新型コロナウイルスに負けない!【食べて応援企画】杜のくまさん@三春町
1年前の同じ月に投稿された記事
阿武隈山地の展望台「一盃山」
直売カフェ「こころや」@泉崎村
石窪パン工房 Panterrace 郡山店
手仕事麺屋「創」@白河市
万葉集にも詠われた歴史ある里山「額取山」
冬の磐梯山(冬季登頂)

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集