海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 梅雨曇の安達太良山

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月26日

梅雨曇の安達太良山


梅雨曇の安達太良山

二日目は、安達太良山から鉄山方向へと進み、沼ノ平を反時計回りに巡ります。

くろがね小屋編 より続く)

 

小屋前より矢筈森方向を望むと、生憎の曇天です...
IMG_4776.jpg

くろがね小屋に別れ、山頂方向へと進みます。
IMG_4777.jpg

峰ノ辻を過ぎ、安達太良山頂直下へ。

結局この日は、「ほんとの空」を見上げることは叶いませんでした^^;
IMG_4788.jpg

スタート時から覆っていたガスは、馬ノ背を過ぎた辺りから次第に薄れていきました。

鉄山の手前より、くろがね小屋(中央左寄りの四角い建物)
IMG_4793.jpg

火口に当たる沼ノ平
IMG_4807.jpg

鉄山避難小屋方向も見渡せるようになってきました。

これから進む稜線の先に位置します。
IMG_4808.jpg

鉄山避難小屋です。右奥のなだらかなピークは、箕輪山です。

この分岐を左へ進みます。
IMG_4821.jpg

沼ノ平の北側は、荒々しい岩壁となっています。
IMG_4833.jpg
IMG_4852.jpg

右奥にこれから向かう沼尻元湯を望みます。
IMG_4845.jpg

胎内岩と呼ばれる岩間を潜ります。
IMG_4855.jpg

胎内岩の先でホシガラスに出会いました。
IMG_4880.jpg

沼ノ平から流れ出る硫黄川の上流部
IMG_4905.jpg

沼尻元湯です。

ここから下流域にある温泉施設に温泉が引かれています。
IMG_4907.jpg

触ると火傷するほど熱いので注意が必要です^^;
IMG_4914.jpg

元湯を過ぎ、硫黄川に掛かる白糸の滝を眺めます。

流れ落ちているのは主に温泉水です。
IMG_4927.jpg

道中で見掛けた花々を幾つか。
IMG_4687c.jpg

二日間のGPSログ
z_gpslog.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年6月26日
« 前の記事「安達太良山麓に建つ公共の山小屋「くろがね小屋」@二本松市」へ
»次の記事「初夏の沼沢湖@金山町」 へ
福島特派員 新着記事
食堂クオリティに留まらない!田楽食堂@白河市
初冬の大博多山@南会津町
田村で食す!「麵処さとう船引店」@田村市
徳川秀忠公に所縁を持つ棚倉城跡の紅葉@棚倉町
貴重な懸造りの社殿を潜る!磯前神社@田村市
再開通を待つ只見線不通区間の橋梁たち@只見町&金山町
秋色に染まる六十里越雪わり街道@只見町
紅葉彩るアイヨシの滝@只見町
1年前の同じ月に投稿された記事
梅雨晴れの燧ヶ岳(下山編)
梅雨晴れの燧ヶ岳@桧枝岐村(登頂編)
第80回「やぶき軽トラ市」@矢吹町
歌人「斎藤茂吉」ゆかりの桶沼@浄土平
米農家の女性オーナーが切り盛りするカフェ工房R@須賀川市
宝の山の頂へ!初夏の磐梯山(山頂~下山編)
磐梯山固有種を求めて初夏の磐梯山へ!(火口原&天狗岩お花畑編)
ハンドメイド作品の競演!第7回ソライチ@福島空港公園
弘法大使の大蛇払い伝説に因む「蛇追ヶ滝」@磐梯町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集