海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 最高級織物の原料と日本一のカスミソウ!からむし織の...

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月26日

最高級織物の原料と日本一のカスミソウ!からむし織の郷フェア@昭和村


最高級織物の原料と日本一のカスミソウ!からむし織の郷フェア@昭和村

喰丸小芸術祭 を後にし、道の駅で開催中の第34回からむし織の里フェアへ。

2日間に渡るイベントで、からむし織をはじめとした昭和村の魅力に触れることが出来ます♪
DSC_0001.jpg

第2駐車場からシャトルバスに乗り、会場(道の駅からむし織の里しょうわ )へ。
IMG_5856.jpg

屋外では、各種販売ブースやステージイベント等で、幅広い年代の方が楽しめます♪

地元食材を使った食品のクオリティが何気に高いのも、"ならでは"の魅力です!
IMG_5859.jpg

ふるさと芸能ステージ♫

からむし織着物ショー&撮影会は次回以降へのお預けとなりました^^;
IMG_5923.jpg

物販や体験型イベントのある織姫交流館
IMG_5946.jpg

からむし織の実演コーナー
IMG_5947.jpg

イベント期間限定で無料開放中の「からむし工芸博物館」
IMG_5927.jpg
IMG_5933.jpg

折角なので「からむし畑&かすみ草見学会」へも参加してみました。

観光に特化した畑を持たないこともあり、フェア限定の貴重な体験となります✨

バスに乗り、先ずは大芦地区にあるからむし畑へと移動。
IMG_5867.jpg

保存会の方の丁寧な説明とともに、刈り取り等の作業を見学します。
IMG_5874.jpg
IMG_5883.jpg

畑から移動し、刈取り後の工程を見学。

からむし剥ぎです↓
IMG_5892.jpg

からむし引き↓

「芋引き」と呼ばれる器具で上画像の繊維を剥ぎ取ります。
IMG_5897.jpg

乾燥の後、出荷用に束ねられます。
IMG_5898.jpg

続いて、矢ノ原湿原近くのカスミソウ畑へと移動。

昭和村は夏秋期で国内最大の出荷量を誇る日本一のカスミソウ産地!

もちろん量だけではなく、品質面でも極めて高い評価を得ています。
IMG_5903.jpg
IMG_5912.jpg

地中海沿岸部を原産とするため、涼しい奥会津の地にとてもよく合うようです♪
IMG_5916.jpg

フェア会場では、当該カスミソウ畑オーナー(栗城氏)のカラフルなカスミソウも販売されていました。
IMG_5865.jpg

アットホームながら奥深い味わいを魅せるベントです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2019年7月26日
« 前の記事「古き良き旧校舎で楽しむアート!喰丸小芸術祭2019@昭和村」へ
»次の記事「夏が来れば思い出す♪尾瀬「大江湿原」」 へ
福島特派員 新着記事
食堂クオリティに留まらない!田楽食堂@白河市
初冬の大博多山@南会津町
田村で食す!「麵処さとう船引店」@田村市
徳川秀忠公に所縁を持つ棚倉城跡の紅葉@棚倉町
貴重な懸造りの社殿を潜る!磯前神社@田村市
再開通を待つ只見線不通区間の橋梁たち@只見町&金山町
秋色に染まる六十里越雪わり街道@只見町
紅葉彩るアイヨシの滝@只見町
1年前の同じ月に投稿された記事
福島で頂く「乃が美」の生食パン!@郡山市
猛暑に霞む大戸岳@会津若松市
海上自衛隊「護衛艦」一般公開@相馬港
現在再生中!大池公園の大賀ハス@矢吹町
アジサイの隠れスポット!石都々古和気神社@石川町
只見川沿いにある奥会津の原風景!大志集落@金山町
ニッコウキスゲ彩る天空の楽園!雄国沼湿原@北塩原村

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集