海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 坂上田村麻呂に因む「五十人山」@田村市

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月25日

坂上田村麻呂に因む「五十人山」@田村市


坂上田村麻呂に因む「五十人山」@田村市

行司ヶ滝 を後にし、近くにある五十人山へ登ってみました。

田村市葛尾村 に跨る里山で、標高は883m。

所説あるようですが、平安時代の武将「坂上田村麻呂」に由来するとされています。

 

時間的都合もあり、持藤田登山口を起点に最短ルートで巡りました。

(五十人山キャンプ場を出発) IMG_9626.jpg

山頂までは約800m。車道を兼ねた緩やかな道を進みます。

沢の流れも心地よく、特に新緑や紅葉期は多くの方が楽しめそうです♪ IMG_9627.jpg

朝から寒かったこの日、標高800m付近より上部は概ね冠雪していました。

苔もまた、雪を纏って寒そうな印象です。 IMG_9631.jpg

広い山頂直下へ出ました。 IMG_9637.jpg

山頂直下は、なだらかなふたつのピーク(北峰と南峰)の鞍部。

付近一帯には山ツツジが群生しており、その開花期がベストシーズンと思われます^^; IMG_9639.JPG

向かって左側は、五十人石のある北峰 IMG_9641.jpg

右側にアンテナ施設と三角点のある南峰(主峰)

先ずは、南峰へ。 IMG_9644.jpg

鎌倉岳(常盤鎌倉岳)をバックに五十人山のピーク IMG_9648.jpg

東側に太平洋と沿岸部を望みます。 IMG_9662.jpg

これより向かう北峰 IMG_9664.jpg

北峰ピークにある五十人石です。

坂上田村麻呂は、ここに侍従50人を座らせて蝦夷地平定の戦略を練ったとのことで

(50人も座れるかどうかは別として)中々の大きさが感じられます。 IMG_9670.jpg

太平洋側を向いて祀られている祠 IMG_9668.jpg

(案内板)

弘法大師にもゆかりがあるようです。 IMG_9669.jpg

(左から)常盤鎌倉岳、移ヶ岳、竜子山です。

ハッキリとはしていませんが、竜子山の左奥は安達太良山となります。 IMG_9675.jpg

鞍部と先ほどまでいた南峰 IMG_9683.jpg

南峰の先に桧山高原の風力発電施設と大滝根山 IMG_9689.jpg

天気の良さげな太平洋 IMG_9690.jpg

GPSログ

gpslog.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年11月25日
« 前の記事「軍配はどちらに!? 行司ヶ滝@田村市」へ
»次の記事「進化系の白河ラーメン! つむら家@矢吹町」 へ
福島特派員 新着記事
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
ひまわり彩る初秋の布引高原@郡山市
ジュンサイ彩る初秋の中瀬沼@北塩原村
清流に沿う奇岩群!屛風岩@南会津町
食通こそ唸る!旬菜レストラン山ぼうし@棚倉町
ほんのり秋めく浄土平&一切経山@福島市
どこか"ホッとする"民宿 食堂おふくろ@金山町
会津高原に広がる天空のそば畑!「たかつえそば畑」@南会津町
1年前の同じ月に投稿された記事
国指定の天然記念物「中釜戸のシダレモミジ」@いわき市
初冬の裏磐梯"中瀬沼"@北塩原村
会津馬頭観音の総本山「厩嶽山」@磐梯町
晩秋の猪苗代湖に立ち昇る気嵐(けあらし)@郡山市
東北屈指の透明度を誇るカルデラ湖の秋!沼沢湖@金山町
深まる秋の霧幻峡!
晩秋の三坂山&美坂高原@三島町
奥会津の秘境!幽の沢渓谷@金山町
東北最大の甌穴群!滝沢川の甌穴@金山町
古き良き昭和の面影「喰丸小」の大銀杏@昭和村
8万年の時を刻む!錦秋の矢ノ原湿原@昭和村
日本の滝百選の一つ「乙字ヶ滝」

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集