海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 冬の赤埴山<磐梯山>@猪苗代町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月10日

冬の赤埴山<磐梯山>@猪苗代町


冬の赤埴山<磐梯山>@猪苗代町

磐梯山を構成する山のひとつ「赤埴山」へ登って来ました。

主峰(剣ヶ峰・大磐梯)の南東側に位置し、標高は1,430mとなります。

今回は、表(猪苗代)登山口から山頂をピストンします。

 

早朝、猪苗代湖の志田浜から赤埴山(あかはにやま)を望みます。 IMG_1951.jpg

猪苗代スキー場 のセンターハウス脇をスタートし、ゲレンデを登っていきます。

※雪不足のため、残念ながら本日(1/10)現在もクローズとなっています... IMG_0184.jpg

ゲレンデトップ付近より、猪苗代町中心部を望みます↓ IMG_0211.jpg

ゲレンデ(お馬返しゲレンデ)トップにある入口から登山道へと入ります。 IMG_0214.jpg

「天の庭」と呼ばれる開けたポイントへ。因みにここで一合目となります^^;

(磐梯山は、最高地点が五合目) IMG_0227.jpg

猪苗代湖を俯瞰します。 IMG_0228.jpg

天の庭から先は基本的に狭い樹林帯が多くなるため、ワカン装着がベストです。 IMG_0236.jpg

沼ノ平方向との分岐です。 IMG_0268.jpg

赤埴山の山頂へ到着です!

(登ってきた方向を振り返って)二合目を示す石碑と白い柱票 IMG_0320.jpg

磐梯山の主峰と沼ノ平を挟んで櫛ヶ峰 IMG_0316.jpg

吾妻&安達太良連峰の一大稜線 IMG_0311.jpg

安達太良連峰の鬼面山(左端)から右の和尚山までの全域です。 IMG_0350.jpg

ケルンの先に猪苗代湖 IMG_0295.jpg

会津盆地方向です。

意外と遠望が効いており、奥会津から新潟県境の山々が確認できました。 IMG_0296.JPG

燧ヶ岳(左奥)と会津駒ヶ岳も確認できます。 IMG_0405.jpg

下山は同じルートを戻ります。 IMG_0429.jpg IMG_0431.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年1月10日
« 前の記事「くろがね小屋にて令和初の年越し!@安達太良山」へ
»次の記事「完全結氷目前!裏磐梯【曲沢沼】@北塩原村」 へ
福島特派員 新着記事
青き冬麗の猪苗代湖!@舟津浜(郡山市)
冬晴れの裏磐梯湖沼群!@北塩原村
季節風がつくる氷の芸術!しぶき氷@猪苗代町
城下町の繁栄を願う「白河だるま市」@白河市
濃厚な天ぷらに舌鼓!多古助@福島市
水墨画の如き雪景色!雄国山@北塩原村
冬の猫魔ヶ岳!@北塩原村&磐梯町
福島県の中央部を覆う大雲海!@矢吹町
1年前の同じ月に投稿された記事
廃道に現れた氷の神殿!二ツ小屋隧道の氷柱群@福島市
東北南部最大の祭祀遺跡「建鉾山」@白河市
赤城大沼のアイスバブル!【群馬遠征】
白河ラーメン 手打中華「彩華」@西郷村
自然が作る氷の芸術!しぶき氷@猪苗代湖
箕輪山のスノーモンスター!
第一只見川橋梁の冬景色'2019_01@三島町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集