海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > コバルトブルーに輝く"魔女の瞳"!一切経山@福島市

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月16日

コバルトブルーに輝く"魔女の瞳"!一切経山@福島市


コバルトブルーに輝く"魔女の瞳"!一切経山@福島市

吾妻連峰の北東部に位置する一切経山へ行ってきました。

"魔女の瞳"や"吾妻の瞳"とも呼ばれる美しい火口湖「五色沼」を望むスポットとして有名です。

 

一切経山の山頂部にある定番スポットより望む五色沼 aIMG_2947.JPG

※6/10より浄土平コース が再開通となり、登山初心者の方でも十分に楽しむことが可能となりました。

(本記事は、再開通直前の様子となります)

 

不動沢コース入口よりスタートします。 IMG_4469.JPG

前半は樹林帯が中心となります。

途中、賽の河原手前で駱駝山ルートとの分岐を過ぎます。 IMG_4479.JPG

「大根森」と呼ばれる開けたポイントへ出ました。

米沢市街地の先に朝日連峰から月山、右側は蔵王連峰などが見えています。 IMG_4507.JPG

五色沼分岐へ出ると、目前に一切経山と五色沼が現れます。 IMG_2841.JPG

折角なので、直ぐ隣の家形山へも登ります。 IMG_4516.JPG

家形山の山頂部です。

ちなみに、ケルン脇にあるのは三角点ではなく主図根点です。 IMG_4525.JPG

家形山山頂より、五色沼と一切経山を望みます。 IMG_2887.JPG

磐梯山なども見えています。 IMG_2877.JPG

続いて、美しい沼の畔を進んで一切経山を目指します。 IMG_2899.JPG

ちょっとした休憩ポイントでもある山頂直下の大岩 IMG_2928.JPG

大岩の上より、五色沼を望みます。 IMG_2937.JPG

大岩の上より、家形山から西大巓へと続く一大稜線 IMG_2943.JPG

広くなだらかな一切経山山頂の様子です。 IMG_4555.JPG

そして、"魔女の瞳"です。

その美しいコバルトブルーの輝きに魅せられ、登山にのめり込む方も少なくありません。

この日は、朝日連峰や月山、薄っすらと鳥海山まで見渡せる好天に恵まれました。 IMG_2950.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年6月16日
« 前の記事「会津盆地を望む!蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町」へ
»次の記事「シモフリ新道から望む荒涼とした大地!駱駝山@福島市」 へ
福島特派員 新着記事
色付き進む秋の日暮滝@下郷町
手軽さも魅力!駒止湿原の草紅葉@南会津町
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
1年前の同じ月に投稿された記事
梅雨曇の安達太良山
安達太良山麓に建つ公共の山小屋「くろがね小屋」@二本松市
標準電波送信所を望む「五社山」@川内村
天然記念物指定のモリアオガエル繁殖地!「平伏沼」@川内村
幻想的な川霧漂う「霧幻峡」
朝靄に煙る第一只見川橋梁@三島町
新編会津風土記にも記された信仰の山「飯谷山」@柳津町
観る者に幸せ満ち溢る!歓満の滝@南会津町
雨乞いの神様見守る「竜神滝」@南会津町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集