海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月24日

古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町


古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町

国見町は西大枝地区にある中尊寺蓮池へ行ってきました。

岩手県平泉町から譲られたハスの咲く池で、かの中尊寺 で見つかったものです。

【参考】「国見町に咲く中尊寺ハスについて 」(国見町公式ウェブサイト)

 

近くにある道の駅(国見あつかしの郷 )の案内板より。 IMG_5483-t.jpg

中尊寺蓮池の様子です。

ハスは水田だった場所に移植されており、7つほどに区画されています。

(左奥に厚樫山[阿津賀志山]、池の先に阿津賀志山防塁) IMG_4440.JPG

一面ピンクというほどではないものの、たくさんのハスが咲き誇っていました♪

蕾も多く、まだまだ楽しめそうです(例年の見頃は8月下旬まで)。 IMG_4538.JPG

浮葉の多い個所もあり、池全体として変化も楽しめます。 IMG_4461.JPG

由来がそうさせるのでしょうか。柔らかく上品な雰囲気が漂います。 IMG_4509.JPG IMG_4477.JPG

特徴的な花托の四変化 panelimg.jpg

 

阿津賀志山防塁 (国指定史跡)

蓮池の隣では、奥州藤原氏が源頼朝率いる鎌倉軍を迎え撃つために築いた防塁跡の一部が残ります。

厚樫山の中腹から約3.2kmに渡って築かれた堀と土塁からなる防塁で、国内三大防塁のひとつです。 IMG_5489.JPG

この付近は「下二重堀地区」となります。

【参考】阿津賀志山防塁と周辺の遺跡 (国見町公式ウェブサイト) IMG_5490.JPG

蓮池のすぐ東隣を南北に貫く土塁跡↓

奥州藤原氏に由来する阿津賀志山防塁が繋いだ縁は、美しいハスにつながっています。 IMG_5486.JPG

〈空撮編〉

防塁始点のある厚樫山(阿津賀志山)との位置関係 DJI_0500.JPG

下二重堀は最も保存状態がいいとされ、二重堀の構造が見て取れます。 DJI_0504.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2020年7月24日
« 前の記事「深山幽谷にたたずむアイヨシの滝@只見町」へ
»次の記事「梅雨霞の阿津賀志山@国見町」 へ
福島特派員 新着記事
只見駅の由緒正しき裏山へ「要害山」@只見町
飯豊の眺望と可憐な乙女百合!雷山公園@西会津町
約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会津町
素朴とロマンとの触れ合い!会津野沢大山参道「大山祇命神社」@西会津町
希少なアサザの群落を求めて【上渋井ハス園】@塙町
安定の白河ラーメン「むげん」@白河市
朱鳥居が連なる参道と御神石のパワースポット「高屋敷稲荷神社」@郡山市
薫風に霞む大名倉山@大玉村
1年前の同じ月に投稿された記事
最高級織物の原料と日本一のカスミソウ!からむし織の郷フェア@昭和村
古き良き旧校舎で楽しむアート!喰丸小芸術祭2019@昭和村
秘境に残る軌道跡と馬尾ノ滝@天栄村
奇岩と濃緑と清流のコラボ!川上渓谷「蒼ヶ島」@塙町
土湯の名瀑「幕滝」@福島市
神秘のカルデラ湖!「魔女の瞳」@一切経山
絶品の名代ソースかつ丼!柏屋食堂@本宮市
あじさい寺「高林寺」@二本松市
初夏の沼沢湖@金山町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集