海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 猪苗代湖北岸を彩るアサザと田園風景@猪苗代町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月18日

猪苗代湖北岸を彩るアサザと田園風景@猪苗代町


猪苗代湖北岸を彩るアサザと田園風景@猪苗代町

希少な「アサザ 」の花を求めて、猪苗代湖の北岸へ。

水質浄化作用を持つ浮葉植物で、初秋に見ごろを迎える黄色い花を特徴的です。

しかし、今年はアサザ自体の数が少なく花も疎ら...とのことで、その様子を探ります。

 

R49から湖岸へと続く進入路です。

複数ある中から、白いそば畑と黄金色の田んぼに挟まれた道を選びました。 IMG_5991.JPG

(案内板)

今回は、小黒川付近に咲くコウホネと併せるべくサイクリングロード南側を巡ります。

なお、一般的にはアサザのバックに磐梯山を望む松橋浜が人気となります。 IMG_7136.JPG

保全区域は生い茂るヨシなどに遮られ、基本的に視界はあまり良くありません。

数少ない開けた場所では、ヒシ刈りや苗の移植といった保全活動が行われています。 IMG_6010.JPG

途中、コウホネを見つけました。

ですが...視界に入る範囲内で確認できたのは3株ほどと、何とも寂しい限りです... IMG_6016.JPG

約3kmのサイクリングロード脇でアサザの観察し易いポイントは、3~4か所。

既報の通り、いずれも湖面を染めるほどの数ではありません... IMG_6042.JPG IMG_6097.JPG IMG_6112.JPG

アサザは、レッドブックデータ指定の希少種でもあります。

先述した保全活動のほか、一般参加も可能なヒシの回収作業等が行われています。 IMG_6093.JPG

ヒシに押されながらも健気に咲くその姿は、とても美しいです✨ IMG_6066.JPG

この一帯では、ヒシの葉(ギザギザのある葉)の間から茎をのばしていました。

ハスに似た切れ込みのある丸い葉がアサザのものとなります。 IMG_6063.JPG IMG_6141.JPG

湖の反対側にソバ畑と磐梯山を望みます。 IMG_6052.JPG

<空撮編>

※黄色っぽい浮草が目立ちますが、その多くはアサザと異なります。 DJI_0731.JPG

白鳥浜へと続く北岸の先に川桁山 DJI_0763.JPG

秋色を深める田園風景をバックに磐梯山 DJI_0728.JPG

****************************************

(参考)2019年の様子

右下の松橋浜周辺から白鳥浜に掛けて広がるアサザの群生 DJI_0935_2019.JPG

****************************************

【動画編】

〇2020年(1分43秒・BGM有)

 

〇2019年(1分08秒・BGM有)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年9月18日
« 前の記事「コスパ最強のクマ対策!100均の火薬銃」へ
»次の記事「秋の田園風景とJR水郡線@浅川町」 へ
福島特派員 新着記事
上品な甘さと食感で話題!こんにゃく餅本舗「菓子司 陣野」@塙町
穴場的?大銀杏の隠れ名所「薬王寺薬師堂」@塙町
雪待ちの矢ノ原湿原♪@昭和村
薄っすら雪化粧♪初冬の高森山@金山町
喰丸峠上空より望む幻想的な雲海!@昭和村
奥会津の隠れたる名店!ファーマーズカフェ大芦家@昭和村
花火の里の小さな花火「刈り上げ豊秋花火」@浅川町
奥会津の紅葉を愛でる旅@昭和村
1年前の同じ月に投稿された記事
ワンダーファーム森のキッチン@いわき市
巨大風車が立ち並ぶ"風の高原"「布引高原」@郡山市
国指定の重要有形民族文化財「大桃の舞台」@南会津町
誰も知らない?マイナーすぎる「二重滝」@南会津町
かつての国体コースを行く!三岩岳@南会津町
ブランド認証地鶏「川俣シャモ」の祭典!第17回川俣シャモまつり@川俣町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集