海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > "裏那須"の稜線を歩く山旅@下郷町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年10月26日

"裏那須"の稜線を歩く山旅@下郷町


"裏那須"の稜線を歩く山旅@下郷町

下郷町は福島と栃木の県境に続く裏那須の稜線を歩いてきました。

"裏那須"とは、大峠を挟んで那須連峰に続く山塊の俗称で、最高峰は三倉山です。

茶臼岳をはじめとした"表"の華やかさとは違い、静かな山旅を楽しむことができます♪

今回は、大峠林道を起点に流石山・大倉山・三倉山の三山をつなぎました。

 

下郷町南倉沢地内上空より望む裏那須の稜線
DJI_0850.JPG

〈参考〉 三本槍岳 より望む裏那須の稜線↓(2017年11月)
IMG_4143.JPG

観音沼 を過ぎ、野際新田地区より日暮滝の駐車場まで車で進みます。

(災害復旧工事のため、現時点で最奥となる駐車場は日暮滝前です)

色づきを増しつつある日暮滝
IMG_7968.JPG

アスファルト道を終え、一般的な登山道へ入ります。

付近はカラマツやダケカンバなどが目立ちます。ブナは比較的若い樹が多い印象です。
IMG_7999.JPG

樹林帯を抜けた先で大峠へと出ます。

三斗小屋温泉や三本槍岳方向との分岐となります。

お地蔵様に手を合わせたあと、流石山へ。
IMG_8006.JPG

急登を過ぎると、なだらかなアップダウンのある稜線へと出ます。

流石山、大倉山、三倉山へと続く稜線
IMG_8022.JPG

三倉山から土倉山へと続く稜線
IMG_8023.JPG

福島県側の眺望です。

手前に観音沼、そのやや右上に道の駅しもごう。最奥には飯豊連峰が確認できます。

小野岳の奥に広がる会津盆地は、まだ雲海が広がっています。
IMG_8028.JPG

やや進んで、歩いて来た稜線を振り返ります。

旭岳(甲子旭岳・赤崩山)周辺はいまだガスの中です。
IMG_8038.JPG

このあと、次第にガスに包まれてしまいました。

ルートの確認は比較的容易な山ですが、不安を感じる方は戻る選択をお願いします。
IMG_8080.JPG

折り返し地点でもある三倉山の山頂直下でガスが抜け始めました。
IMG_8106.JPG

三倉山の山頂へ。
IMG_8111.JPG

観音沼から下郷町中心部方向を俯瞰します。

左手前は唐沢山です。
IMG_8136.JPG

休憩中に旭岳がその全貌を現してくれました。

どの方角から見ても端正な秀峰です。
IMG_8210.JPG

歩いて来た裏那須の稜線です。

バックには那須連峰の一大稜線が見えています。
IMG_8176.JPG

山頂を後にし、同じルートを戻ります。

復路でも時折ガスに視界を遮られましたが、おおむね展望を楽しむことができました。

大倉山とその北斜面です。
IMG_8233.JPG
IMG_8238.JPG

旭岳方向

IMG_8269.JPG

西へと延びる県境の稜線
IMG_8291.JPG

大倉山頂直下で三倉山を振り返ります。
IMG_8292.JPG

那須の山らしい強風を栃木県側から受けつつ稜線を戻ります。

なお、風除けとなるポイントは灌木帯の中に複数見られます。
IMG_8316.JPG

五葉の泉を過ぎます。
IMG_8325.JPG

手前はキスゲ小沼と呼ばれる池塘です。

登山道を県境とすると、栃木県側に位置しています。

右奥に深山湖(深山ダム)、左奥は沼ッ原調整池となります。
IMG_8361.JPG

こちらも栃木県側。

大倉山と流石山の南に切れ込む谷側を俯瞰します。
IMG_8375.JPG

大峠まで下りました。戻りは十字路を左折です。
IMG_8448.JPG

途中、斜光に透けるヤマモミジを見上げてみました。
IMG_8489.JPG

帰り道、夕刻の観音沼畔より望む裏那須の稜線です。
IMG_8532.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年10月26日
« 前の記事「シーズン終了の「たかつえそば畑」@南会津町」へ
»次の記事「"俺のラーメン・俺の味"こだわりの「本宮家」@矢吹町」 へ
福島特派員 新着記事
食堂クオリティに留まらない!田楽食堂@白河市
初冬の大博多山@南会津町
田村で食す!「麵処さとう船引店」@田村市
徳川秀忠公に所縁を持つ棚倉城跡の紅葉@棚倉町
貴重な懸造りの社殿を潜る!磯前神社@田村市
再開通を待つ只見線不通区間の橋梁たち@只見町&金山町
秋色に染まる六十里越雪わり街道@只見町
紅葉彩るアイヨシの滝@只見町
1年前の同じ月に投稿された記事
桧原湖「桜島」の紅葉! 北塩原村
秋真っ盛り!西吾妻スカイバレー@北塩原村
錦秋の曲沢沼&諸橋近代美術館@北塩原村
台風の爪痕残る山鶏滝@平田村
うどん屋さんで人気の非うどんメニュー! 「山田屋食堂」@矢祭町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集