海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 奥会津の隠れたる名店!ファーマーズカフェ大芦家@昭...

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月14日

奥会津の隠れたる名店!ファーマーズカフェ大芦家@昭和村


奥会津の隠れたる名店!ファーマーズカフェ大芦家@昭和村

昭和村大芦地区にあるファーマーズカフェ大芦家へ行ってきました。

その名のとおり"カフェ"にして、手打ちそばの隠れた名店としても名を馳せる名店です。 (前後しますが、昭和村内の散策に併せて訪問した際の記事となります)

 

もともとは農作業小屋だったという建物外観。

オープンから10年の節目。いい雰囲気の"経年美化"が見られます。 IMG_7780.JPG

店内の様子です。

何気に見どころ満載だったりするもうれしいポイントです。 IMG_7787.JPG

ライブや映画の上映会なども企画されているそうです。 IMG_7782.JPG

オーナーの佐藤孝雄氏は、アマチュアバンドのボーカルとしての一面を持ちます。

ちなみに、地元の役所を早期退職して現在にいたるそうです。 IMG_7812.JPG

メニュー表です。

おしゃれなカフェのイメージからすると意外性のあるメニューが揃います。

("ファーマーズ"らしくはありますが^^;)

こういった点も多くの人々を惹きつけるのだろうと思われます。 IMG_7791.JPG

こちらはカフェらしいメニュー

ケーキ類は、奥様の手作りとのことです。 IMG_7792.JPG

「ざるそば」

矢ノ原高原そばを手打ちしたもので、専門店をも凌駕する高いクオリティが特徴的です。

超特濃のそば湯は、これまでの概念が覆されるほどすばらしいです!✨ IMG_7797.JPG

ばんでぇもち IMG_7793.JPG

きりたんぽや五平餅と同様、うるち米を使った郷土料理となります。

タレは、じゅうねん(えごま)を選択。

うるち米の歯応えとじゅうねんのコラボは、何となく懐かしさを感じさせてくれます♪ IMG_7799.JPG

コーヒーとシフォンケーキ

水のおいしい奥会津だけに、コーヒーの豊かな風味は言わずもがな☕

シフォンケーキは、じゅうねんのプチプチした食感が特徴的で甘さは控えめです。 IMG_7803.JPG

レアチーズケーキ

やや甘さ控えめのオーソドックスな味わいは、王道的な選択となろうかと♪ IMG_7807.JPG

(参考)オーナーのブログ → https://zinento.exblog.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年11月14日
« 前の記事「花火の里の小さな花火「刈り上げ豊秋花火」@浅川町」へ
»次の記事「喰丸峠上空より望む幻想的な雲海!@昭和村」 へ
福島特派員 新着記事
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
ひまわり彩る初秋の布引高原@郡山市
ジュンサイ彩る初秋の中瀬沼@北塩原村
1年前の同じ月に投稿された記事
進化系の白河ラーメン! つむら家@矢吹町
坂上田村麻呂に因む「五十人山」@田村市
軍配はどちらに!? 行司ヶ滝@田村市
姫伝説にちなむ秋の鎌倉岳@古殿町
錦秋の「幽の沢渓谷」@金山町
喰丸小の秋2019@昭和村
台風一過の田園風景 @白河市
秋の色づき始め♪ ~10月半ばの下郷町~

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集