海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 丑寅生れの守り本尊!福満虚空蔵菩薩「圓蔵寺」@柳津...

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月18日

丑寅生れの守り本尊!福満虚空蔵菩薩「圓蔵寺」@柳津町


丑寅生れの守り本尊!福満虚空蔵菩薩「圓蔵寺」@柳津町

柳津町にある福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺 へ行ってきました。

丑寅生れの守り本尊とされる虚空藏菩薩で、赤べこ伝説発祥の地としても知られています。

1200年の歴史と雪の情景を堪能しつつ、12年に一度の丑寅まつり をあわせました。

 

観月橋より只見川の先に圓蔵寺(円蔵寺) IMG_8269.JPG

丑寅まつりの案内 IMG_8208.JPG

表参道より本堂へと向かいます。

なお、車の場合は裏参道入口の大駐車場利用が便利です。 IMG_0111.JPG

凍てつく階段は特に慎重に歩きたいところです。 IMG_8211.JPG

仁王門

IMG_8212.JPG

仁王門脇より、只見川上流側 IMG_8213.JPG

同ポイントより、下流側 IMG_8214.JPG

円蔵寺本堂

※内部は撮影禁止 IMG_0114.JPG

本堂より、大撫牛から楼閣堂にかけて。 IMG_8226.JPG

大撫牛(開運撫牛)↓

赤べこ発祥の地でもある柳津町のシンボル的存在で、願いを込めて牛を撫でると福と知の無限の御利益と開運が開けるとされ、身体の悪いところなどを撫でれば快方に向かう......と云い伝えられています✨ IMG_8224.JPG

多くの人々に撫でられている場所は、色味が異なっています。 IMG_8230.JPG

本堂をあとにし、イベント(丑寅まつり)開催中の宝物殿へ。

(裏参道の一角より) IMG_8243.JPG

裏参道の様子です。 IMG_8241.JPG

開催期間は長期にわたります^^; IMG_8235.JPG

諸々のコロナ対策を経て中へと入ります。

※内部は撮影禁止 IMG_8236.JPG

戻り足の途中、奥の院・弁天堂方向

新緑や紅葉の時季ににぎわいをみせるスポットも、ひっそりとしていました⛄ IMG_8250.JPG

凛とした美しい境内を散策しつつ、貴重な資料に触れるひと時を堪能してください♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2021年1月18日
« 前の記事「集い始めた白鳥たち「大池公園」@矢吹町」へ
»次の記事「雪を纏う美しき柳津町を俯瞰!【空撮】」 へ
福島特派員 新着記事
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
ひまわり彩る初秋の布引高原@郡山市
ジュンサイ彩る初秋の中瀬沼@北塩原村
1年前の同じ月に投稿された記事
冬の猫魔ヶ岳!@北塩原村&磐梯町
福島県の中央部を覆う大雲海!@矢吹町
樹氷とモノトーンの世界!西大巓@北塩原村
白河手打ちラーメン【うさぎ】@鏡石町
完全結氷目前!裏磐梯【曲沢沼】@北塩原村
冬の赤埴山<磐梯山>@猪苗代町
くろがね小屋にて令和初の年越し!@安達太良山

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集