海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 5万本のツツジ彩る矢祭山!@矢祭町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月30日

5万本のツツジ彩る矢祭山!@矢祭町


5万本のツツジ彩る矢祭山!@矢祭町

矢祭町内川地区にある矢祭山 へ行ってきました。

茨城県境に近く、いわゆる駅前登山(駅からハイキング)も可能な里山のひとつです。

JR水郡線の矢祭山駅前を起点に、見頃を迎えている5万本のつつじとあわせました♪

 

矢祭山の様子です。(桧山山麓上空より) DJI_0170b.jpg

駅近くの駐車場からR118の歩道を渡って入ります。 IMG_0698.JPG

月見橋の前を左に折れて公園内へ。 IMG_2557.JPG

園内は、美しいツツジに囲まれます。 IMG_2565.JPG IMG_2561.JPG IMG_2563.JPG

登山道の案内に従って進みます。 IMG_2574.JPG IMG_2577.JPG

アスファルト舗装の遊歩道へ出て右へ折れます。

すぐに下画像の矢印方向に進むと、再び案内板が現れます。 IMG_2580.JPG

これより先、ポイントが示された案内板が設置されています。 IMG_2585.JPG

まずは、水郡線の撮影ポイントのひとつ「天2」へ。

周囲の小木などが刈り払われ、アクセスしやすくなっていました。 IMG_2600.JPG

天2を後にし、左手側にあゆのつり橋周辺を望みながら先へと進みます。 IMG_2623.JPG

南側斜面の様子です。 aIMG_2628.JPG

天3(展望岩)より、矢祭山駅周辺を俯瞰します。 IMG_2633.JPG

雷神社の石祠がある天道塚へ。

矢祭山を成すピークのひとつです。 IMG_0714.JPG IMG_0715.JPG

条件よっては、富士山も見えるようです♪ IMG_2652.JPG

天道塚を後にし、いったん登り返して矢祭山の山頂へ。

こちらの標高は約382mです。 IMG_0724.JPG

茨城県境(大子町)方向です。 IMG_2662.JPG

矢祭山の山頂をあとにし、登山道を下って探鳥路との合流ポイントを左へ進みます。 IMG_0728.JPG

新緑に囲まれつつ、矢祭山駅周辺を望みながら高度を下げます。 IMG_2688.JPG

途中、矢2の展望スポットより屛風岩周辺の奇岩群を見上げます。 IMG_2691.JPG

矢1のポイントへ。

右へと折れ、月見橋を渡って起点へと戻って終了です。 IMG_0740.JPG

下山後、駐車場前のお店で鮎の塩焼きを堪能しました♪ IMG_0744.JPG IMG_0746.JPG

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年4月30日
« 前の記事「春の会津盆地を俯瞰!奴田山@会津若松市」へ
»次の記事「まるで異空間?!吉野平の不動滝@矢祭町」 へ
福島特派員 新着記事
只見駅の由緒正しき裏山へ「要害山」@只見町
飯豊の眺望と可憐な乙女百合!雷山公園@西会津町
約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会津町
素朴とロマンとの触れ合い!会津野沢大山参道「大山祇命神社」@西会津町
希少なアサザの群落を求めて【上渋井ハス園】@塙町
安定の白河ラーメン「むげん」@白河市
朱鳥居が連なる参道と御神石のパワースポット「高屋敷稲荷神社」@郡山市
薫風に霞む大名倉山@大玉村
1年前の同じ月に投稿された記事
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.5【高蔵寺のシャガ】@いわき市
新型コロナウイルスに負けない!【食べて応援企画】杜のくまさん@三春町
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.4【観音寺川の桜並木】@猪苗代町
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.3【湯野上温泉駅の桜】@下郷町
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.2【花見山】@福島市
新型コロナウイルスに負けない!次年度以降のおすすめvol.1【滝桜】@三春町
ミニチュア・アートの楽しい世界!MINIATURE LIFE展@福島市
福島に桜前線の到来を告げる「戸津辺の桜」@矢祭町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集