海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会...

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月10日

約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会津町


約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会津町

大山祇命神社 を後にし、帰りの道中にある鳥追観音如法寺 へ立ち寄ってみました。

日本遺産「会津の三十三観音めぐり 」番外札所で「会津ころり三観音 」のひとつで

平安初期(約1200年前)、仏都会津の祖「徳一大師」によって建立された観音霊場です。

 

目下、秘仏「本尊聖観世音菩薩立像」が約400年ぶりに御開帳されています!

(2021年6月30日まで) IMG_1621.JPG IMG_1622.JPG

仁王門

IMG_1623.JPG

仁王門で拝観料(300円)を支払い、お札↓1枚を観音堂へと持参します。

(観音堂にて日付と氏名を記入していただけます) IMG_1625.JPG

参道

IMG_1626.JPG IMG_1627.JPG

指圧観音と左奥に高野槙 IMG_1631.JPG

樹齢1200年の高野槙は、県指定の天然記念物。

根回り6m、高さ30mで、高野槙としては稀な巨木とのことです。 IMG_1632.JPG

ちなみに高野槙は、福島県が北限の地とのことです。 IMG_1636.JPG

そして、観音堂へ。(東正面)

東西向拝口(東から入って西から出る構造)は、西方浄土への安楽往生を祈願したものでたいへん珍しいそうです。

さらに、南側にも入口がある三方開きは国内唯一の存在です。 IMG_1630.JPG

秘仏の御開帳は、昨年12月の秘仏と観音堂回廊の修復完成を祝ってのこと。

これまで400年以上に渡って御開帳されることはなかったそうです。

その秘話とともに、ぜひ現地にてご参拝いただきたいと思います。

※一般参拝者の撮影は禁止。 IMG_1639.JPG

荘厳な造りがうかがえます。 IMG_1640.JPG

名匠「左甚五郎」作の隠れ三猿もまた現地でご確認いただければと思います。 IMG_1642.JPG

御開帳初日は、御本尊の前で秘仏と観音堂の修復終了の報告とあわせ、コロナ禍の収束を願ってお経が唱えられたそうです。 IMG_4134.JPG

 

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2021年6月10日
« 前の記事「素朴とロマンとの触れ合い!会津野沢大山参道「大山祇命神社」@西会津町」へ
»次の記事「飯豊の眺望と可憐な乙女百合!雷山公園@西会津町」 へ
福島特派員 新着記事
只見駅の由緒正しき裏山へ「要害山」@只見町
飯豊の眺望と可憐な乙女百合!雷山公園@西会津町
約400年ぶりの御開帳!鳥追観音如法寺の秘仏@西会津町
素朴とロマンとの触れ合い!会津野沢大山参道「大山祇命神社」@西会津町
希少なアサザの群落を求めて【上渋井ハス園】@塙町
安定の白河ラーメン「むげん」@白河市
朱鳥居が連なる参道と御神石のパワースポット「高屋敷稲荷神社」@郡山市
薫風に霞む大名倉山@大玉村
1年前の同じ月に投稿された記事
清水川の梅花藻!@郡山市
悠久の時を刻む深緑の矢ノ原湿原@昭和村
シモフリ新道から望む荒涼とした大地!駱駝山@福島市
コバルトブルーに輝く"魔女の瞳"!一切経山@福島市
会津盆地を望む!蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町
久保田の棚田&三十三観音@柳津町
国内唯一の眺望「アーチ3兄弟」@三島町
初夏の只見川第三橋梁を行く新車両!@三島町
蒼深き宝の山!「磐梯山」

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集