海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 縁結びの岩!「三石神社」@只見町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月20日

縁結びの岩!「三石神社」@只見町


縁結びの岩!「三石神社」@只見町

要害山 を下りた後、直ぐ近くにある三石神社 へ。

大きな岩を御神体として祀る神社で、縁結びの神様として崇められています。

  IMG_4342.JPG

参道入口

奥にある三の岩までは、ここから10~20分ほどとなります。 IMG_1811.JPG

詳細は公式ウェブサイトにて(三石神社 (tadami-net.com)IMG_1812.JPG

ヒメサユリなどを楽しみながら杉林内の参道を進みます。

(要害山に登られた方は、起点に戻らずセットで楽しまれるのがベター) IMG_4300.JPG

縁結び三石清水

絶えることなく流れる清水で、只見町銘水10選のひとつとのことです。 IMG_1815.JPG

三石神社の森で咲き誇るミヤコワスレ

近くにはベンチも設けられています。 IMG_4311.JPG

一の岩

岩穴に頭を入れてお祈りすると、頭がよくなり、また頭の病気も治るとされています。 IMG_4321.JPG IMG_1839.JPG

二の岩

岩から水が染み出していることから、泪岩とも呼ばれています。

その染み出る水を目につけると、目の病気が治るとされるそうです。 IMG_4318.JPG

三の岩

岩の孔に紙縒り(こより)や糸などを通して結ぶと、縁が結ばれると云われています。 IMG_4325.JPG

岩の至る所で五円玉が吊るして奉納されています。 IMG_4332.JPG

由縁もさることながら、その独特な見た目もまたパワースポットたるに相応しいと思います。 IMG_4328.JPG IMG_4329.JPG

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2021年6月20日
« 前の記事「只見駅の由緒正しき裏山へ「要害山」@只見町」へ
»次の記事「コバイケイソウとニッコウキスゲの共演♪雄国沼湿原&雄国山@北塩原村」 へ
福島特派員 新着記事
色付き進む秋の日暮滝@下郷町
手軽さも魅力!駒止湿原の草紅葉@南会津町
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
1年前の同じ月に投稿された記事
清水川の梅花藻!@郡山市
悠久の時を刻む深緑の矢ノ原湿原@昭和村
シモフリ新道から望む荒涼とした大地!駱駝山@福島市
コバルトブルーに輝く"魔女の瞳"!一切経山@福島市
会津盆地を望む!蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町
久保田の棚田&三十三観音@柳津町
国内唯一の眺望「アーチ3兄弟」@三島町
初夏の只見川第三橋梁を行く新車両!@三島町
蒼深き宝の山!「磐梯山」

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集