海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > コバイケイソウとニッコウキスゲの共演♪雄国沼湿原&...

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月24日

コバイケイソウとニッコウキスゲの共演♪雄国沼湿原&雄国山@北塩原村


コバイケイソウとニッコウキスゲの共演♪雄国沼湿原&雄国山@北塩原村

北塩原村にある雄国沼湿原 へ行ってきました。

目下、コバイケイソウとニッコウキスゲが夏の湿原を美しく彩っています♪

今回は、雄子沢登山口を起点に雄国山を併せました。 aIMG_4679.JPG

7月11日までシャトルバスが運休中のため、数ヵ所ある登山道を利用する必要があります。

(雄子沢は路駐組も多く見られますが、しっかりと違反切符を切られるので要注意) IMG_1970.JPG

雄国せせらぎ探勝路でもある登山道は、難所も急登もなく快適です♪

ただし、ハイキングに適した装備は必要となります。 IMG_4531.JPG

雄国沼方向との分岐を右へ。

先に雄国山を目指します。 IMG_1973.JPG

雄国山の山頂へ到着です。

展望台は、手摺の不具合のため残念ながら立入禁止でした。 IMG_1990.JPG

山頂から会津盆地北部と右奥にガスを纏う飯豊連峰 IMG_4534.JPG

山頂直下のポイントより、雄国沼と雄国湿原の全景 IMG_4546.JPG

雄国沼休憩舎前を過ぎて湿原方向へと進みます。 IMG_1993.JPG

展望デッキより望む雄国沼の全景

中央右寄りに猫魔ヶ岳と磐梯山の山頂部も見えています。 IMG_4574.JPG

展望デッキ脇より湿原へと向かいます。 IMG_2003.JPG

雄国沼湿原へ。

湿原に設けられた木道の散策スタートです。 IMG_4578.JPG

今年のコバイケイソウは十数年ぶりの当たり年とのこと♪

ちなみに、この日(6月21日)時点のコバイケイソウはピークを若干過ぎたあたりでした。 IMG_4611.JPG IMG_4684.JPG IMG_4608.JPG

この日時点でのニッコウキスゲは、まだ6~7割程度。

見頃はまだまだこれからです。 IMG_4621.JPG IMG_4656.JPG IMG_4631.JPG

ちなみに、雄国沼湿原のニッコウキスゲ生息株数は国内トップを誇ります。 IMG_4652.JPG IMG_4659.JPG

(空撮編)

木道周辺の様子 DJI_0392.JPG

中央に雄国山 DJI_0424.JPG

木道から離れたポイントもまた美しいです。 DJI_0403.JPG DJI_0416.JPG DJI_0411.JPG

【動画編】

〇木道編(1分19秒)

 

〇空撮編(2分42秒)

 

  

 

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年6月24日
« 前の記事「縁結びの岩!「三石神社」@只見町」へ
»次の記事「夏の只見線「細越拱橋~霧幻峡」間@奥会津(金山・三島町)」 へ
福島特派員 新着記事
色付き進む秋の日暮滝@下郷町
手軽さも魅力!駒止湿原の草紅葉@南会津町
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
1年前の同じ月に投稿された記事
清水川の梅花藻!@郡山市
悠久の時を刻む深緑の矢ノ原湿原@昭和村
シモフリ新道から望む荒涼とした大地!駱駝山@福島市
コバルトブルーに輝く"魔女の瞳"!一切経山@福島市
会津盆地を望む!蓋沼森林公園「見晴台」@会津美里町
久保田の棚田&三十三観音@柳津町
国内唯一の眺望「アーチ3兄弟」@三島町
初夏の只見川第三橋梁を行く新車両!@三島町
蒼深き宝の山!「磐梯山」

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集