海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 個性派白河ラーメン「くるま食堂」@泉崎村

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月31日

個性派白河ラーメン「くるま食堂」@泉崎村


個性派白河ラーメン「くるま食堂」@泉崎村

泉崎村北平山にある「くるま食堂」へ行ってきました。

丼モノや定食、ラーメンまで揃う"ザ・食堂"ながら、味にも食材にもこだわるお店です♪

今回は、1日限定20食の「太っちょめん」を目的に再訪してみました。  IMG_1940b.JPG

店内の様子

IMG_1924.JPG IMG_1925.JPG

メニュー表

随所にこだわりが感じられます。 IMG_1930.JPG IMG_1927.JPG IMG_1928.JPG IMG_1926.JPG IMG_1931.JPG

太っちょめんの「太しょうゆラーメン」 IMG_2094.JPG

最大の特徴である"太っちょめん"は、きし麵の如き極太のちぢれ麵です。

絶妙なコシとモチモチ感は、程よいコクのスープとの相性も抜群です!

幾多の白河ラーメンに変化を求める方を中心に、試す価値は大いにありそうです。 IMG_2095.JPG

チャーシュー麺

チャーシューは、自家製のバラです。

特厚とかスモーキーとかではありませんが、しっかりとした歯応えがスープとよく絡みます♪ IMG_1935.JPG

こちらの麺は、オートバックスな中太ちぢれ麵です。

程よいコシは、太っちょめんと似た印象です。 IMG_1936.JPG

味噌タンメン

見た目よりサッパリとした印象で、しょうゆベースとは異なるおいしさが味わえます♪

中太のちぢれ麵は、チャーシュー麵と同じでしょうか。 IMG_1937.JPG

別オーダーのギョーザ

ニンニクは控えめの印象です。 IMG_1938.JPG

なお、アイコン的存在の太っちょめんを食すには、週末の昼前後を避けるのが無難です。 IMG_1929.JPG

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年7月31日
« 前の記事「奥会津の静かな山旅「台倉高山」@桧枝岐村」へ
»次の記事「舘岩のマッターホルン「佐倉山」@南会津町」 へ
福島特派員 新着記事
色付き進む秋の日暮滝@下郷町
手軽さも魅力!駒止湿原の草紅葉@南会津町
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
1年前の同じ月に投稿された記事
古くて新しい「蕎麦カフェSCHOLA」@昭和村
思わず微笑む?! 珍名所「へたれガンダム」@福島市
梅雨霞の阿津賀志山@国見町
古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町
深山幽谷にたたずむアイヨシの滝@只見町
ヒメサユリ終盤の浅草岳@只見町
清涼感満点!ブナ坂の清水@桧枝岐村
梅雨に映える!世界のあじさい園&ゆり園@平田村
コク深き"洋"と"中"~Kitchen nakajima 口福@矢吹町
天空の楽園♪田代山湿原@南会津町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集