海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月 5日

ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町


ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町

La Festa Mille Miglia 2021 の参加車両を見送った後、磐梯山へ登りました。

裏磐梯スキー場を起点に火口原を進んで磐梯山頂を巡ります。

(ルートは、2018年6月(初夏の磐梯山 )と同じ時計回りです)

 

駐車場をスタートし、風に揺れるススキの先に磐梯山(剣ヶ峰)を望みます。
IMG_7692.JPG

振り返って右奥に好天下の西大巓&西吾妻山

手前には、松の大木にある"ハイジのブランコ"も見て取れます。
IMG_3325.JPG

ゲレンデトップから噴火口方向へ。

小さな池やシダ類が林床を覆う樹林帯を進みます。
IMG_3334.JPG

火口原手前の流れ山の一角より望む火口壁の一部
IMG_7705.JPG

火口原より、櫛ヶ峰(左手側のピーク)とその鞍部
IMG_7719.JPG

北西側の火口壁
IMG_7724.JPG

火口壁の急登を抜け、稜線へと向かいます。

稜線直下より望む銅沼周辺
IMG_7733.JPG

稜線より山頂方向
IMG_3349.JPG

東側に櫛ヶ峰
IMG_3350.JPG

火口原の先に桧原湖
IMG_7737.JPG

動きの鈍いガスに覆われる山頂方向を目指します。

右側には天狗岩が見えています。
IMG_7748.JPG

弘法清水小屋 前へ。
IMG_7767.JPG

山頂は、岡部小屋を過ぎて左へ。
IMG_7769.JPG
IMG_7772.JPG

山頂直下の樹々はかなり色づいています。
IMG_7774.JPG
IMG_7777.JPG
IMG_7782.JPG

山頂到着です。

残念ながら、ボクのいた時間帯に展望は得られませんでした^^;
IMG_7784.JPG

山頂の岡部小屋も営業中です。
IMG_7787.JPG

下りは、八方台ルートの途中から銅沼方向へ右折します。

山頂直下の紅葉
IMG_7801.JPG

中央右寄りに中ノ湯跡
IMG_7797.JPG

桧原湖をバックにお花畑西側の丘陵部
IMG_7812.JPG

途中、視界の開けたポイントより望む裏磐梯三湖(桧原湖・小野川湖・秋元湖)

先ほどまで晴れていた吾妻連峰もガスに覆われています。
IMG_7818.JPG

山頂直下とは違い、まだ青々とした様子の樹林帯
IMG_7824.JPG

火口湖である銅沼 と磐梯山北壁↓
IMG_7849.JPG

やや進んだ先の沼では、風の影響がほとんど見られずきれいな水鏡となっていました。
IMG_7857.JPG

ゲレンデトップから駐車場へと下ります。
IMG_7864.JPG

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年10月 5日
« 前の記事「La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村」へ
»次の記事「消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村」 へ
福島特派員 新着記事
秘かなるパワースポット「宇宙岩」@いわき市
食堂クオリティに留まらない!田楽食堂@白河市
初冬の大博多山@南会津町
田村で食す!「麵処さとう船引店」@田村市
徳川秀忠公に所縁を持つ棚倉城跡の紅葉@棚倉町
貴重な懸造りの社殿を潜る!磯前神社@田村市
再開通を待つ只見線不通区間の橋梁たち@只見町&金山町
秋色に染まる六十里越雪わり街道@只見町
1年前の同じ月に投稿された記事
"俺のラーメン・俺の味"こだわりの「本宮家」@矢吹町
"裏那須"の稜線を歩く山旅@下郷町
シーズン終了の「たかつえそば畑」@南会津町
紅葉のトンネル!錦秋のブナ平@桧枝岐村
色づき始めの曲沢沼@北塩原村
"裏磐梯の隠れ家"小さなカフェ「ヒロのお菓子屋さん」レイクウッドカフェ店@北塩原村
白河市の老舗パン屋さん「山田パン」
街中散策で楽しむアートの祭典「風月の芸術祭in白河」

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集