海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ゲント特派員ブログ > ゲントで予約必須のレストラン、パクハウス

ベルギー/ゲント特派員ブログ Miyuki

ベルギー・ゲント特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月13日

ゲントで予約必須のレストラン、パクハウス


メール プリント もっと見る

ゲントで予約必須のレストラン、パクハウス

こんにちは、ベルギーの家庭料理で満たされお腹まわりが心配なみゆきです。


ゲント周辺では、小雨が増えてきて「ベルギーらしい天気」になってきました。
お昼時には20度近くになっても、夕方肌寒く厚めのジャケットが必要です。折角のヨーロッパ旅行、存分に楽しむためにも天気予報のチェックは欠かさないことをお勧めします。

先日、Pakhuis(パクハウス=倉庫)という今人気のお洒落レストランに行ってきました。

ポルトガル人建築家、アントニオ・ピントが改装し、倉庫からこの美しいレストランに生まれ変わったそう。
IMG_2658.JPG

当日のお昼頃に予約の電話をしたところまだ席は空いていました。
(ただ当日いきなりの来店だと席の確保は難しいとのこと)
便利なのがこのレストラン、オンラインでの予約も受け付けているのです!
pukhuisonlinebooking.jpg

①言語はオランダ語、フランス語、英語に変更できます
②Book Onlineをクリックすると上の画面になります
③ランチかディナーが選択し(今回はディナーで)、人数を選択します
(10名以上で予約の方は他の画面になりますのであしからず)
④グリーンの部分から日にちを選択します

この後に時間帯の選択があり、その後は住所入力画面に移ります。
英語が苦手だった私はいつも住所入力画面で逃げ出していました・・・笑
pukhuisbooking2.jpg
-メールアドレスに予約のお知らせを希望しますか
-メールマガジンの受け取りを希望しますか

下の矢印には予約内容が表示されます。
人数や時刻に間違えがないかよくご確認ください。

私たちは予約時間の少し前に来店。

入ってすぐのところにはカウンターバーが。
IMG_2660.JPG

開店前だったのでアペリティフのドリンクを。
IMG_2659.JPG
迷った時のキール。小さなおつまみと一緒に運ばれてきます。


開店してから席に案内されました。

IMG_2661.JPG
最初に案内された席からの風景。

このレストラン、席によって雰囲気や見える景色が全く違うのです。

特に人気なのが二階のようで、今回はわがままを言って二階席に代えてもらいました。
IMG_2663.JPG
二階の席は席数が少ないのはもちろんのこと、日が出ている時間は外からの光も入ってきて明るめです。一階に比べ、隣の席との間隔が少し広めにとられているので恋人や夫婦でのロマンティックなひと時にもってこいです。

席は予約の際に各座席に振り分けてるそうなので、希望がある場合は早めに伝えたほうがスムーズです!

私たちが今回オーダーしたのはチキンの丸焼き。

ものすごいボリュームで半分近く残してしまいました。

グループでシェアしている人たちも見かけたのでそのほうが賢いかもしれません。

メインメニューの金額は大体?25(約\3400)でお手軽な金額設定になっています。
肉料理はもちろん、海鮮料理も充実しています。3-4人で取り分けられる海鮮プレートも用意されています。この際にベルギーで有名なムール貝を注文してみてもいいかもしれません。

〈現メニューから抜粋〉
Steak "Tartare", (raw mince) with French Fries and Mixed Salad 140gr - ?17,20
140gのステーキ、タルタルソース、ポテトフライ、ミックスサラダ 約\2380

Mussels from Zeeland "Mariniere", fresh Fries and Mustard Sauce  ?24,00
ゼーランド州産ムール貝、ポテトフライ、マスタードソース 約\3321


気に入ったのが、ウェイターの人たちがすごく親切でよく気が付いてくれるところ!

遠くに居ても チラッと目配せしたらすぐに来てくれました。

みんな笑顔で楽しそうに働いている雰囲気で、とても気持ちのいい時間を過ごせました。

リピート間違えなしのこのレストラン、おすすめです!
ロケーションもばっちりでゲントの街中心の広場からすぐ近く!一日ゲント市内観光をした後は、少し贅沢に現地の人たちと一緒にベルギーの美食を味わってみてはいかがでしょうか。

チェーン店なので違う店名ですがアントワープとブリュッセルにもあります。


-レストラン・パクハウス(PAKHUIS Restaurant)
-アドレス:シュールケンストリート(Schuurkenstraat 4-9000 Gent)
-電話番号:+32(0)9/223.5555
-ホームページ:http://www.pakhuis.be
-営業時間:月曜日~木曜日 12am-11pm
金曜日・土曜日 12am-12pm
-祝日:日曜日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2015年9月13日
« 前の記事「入国スタンプは絶対正しい?もし間違っていたら・・・?」へ
»次の記事「美味しいサンドイッチといったらクロカンティーノ!」 へ
おすすめ記事
    ゲント特派員 新着記事
    少し贅沢なランチなら CRU Gent
    ゲントに来たら食べてみたい郷土料理3品♪
    ***水不足注意報*** 本日より洗車・プール・お庭の水やりは禁止!
    第一日曜日は無料トラムでショッピングを楽しもう♪
    待望の新図書館 "De Krook" が開館しました
    ゲントの図書館が移転により閉鎖中です
    安くて美味しいサンドウィッチ屋さん3店
    ベルギーでは冬のセール開催中です!

    ヨーロッパ 航空券情報


    ベルギー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベルギーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ゲント特派員

      ゲント特派員
      Miyuki
      チョコレートをこよなく愛する乙女。高校卒業後、周りの反対を押し切りオーストラリアにワーホリへ。それ以来海外での生活に嵌り、東南アジアやヨーロッパ、計14ヵ国を旅する。ベルギー訪問の際、現旦那と出会い2015年7月に結婚。趣味はジョギング、ハンドクラフト、旅行と可愛いもの集め。目標は「ゲントの美しい街並みに溶け込む」こと。 DISQUS ID @disqus_Ar04FW72PGM

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集