海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 南半球、東海岸の最近の夕焼け

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月28日

南半球、東海岸の最近の夕焼け


メール プリント もっと見る

南半球、東海岸の最近の夕焼け

外気と海の温度差により、海面には浅い霧が張利ました。この現象は、秋から冬の季節の変わり目でよく見られ、特に朝晩にかけて現れます。
日本と季節が真逆のニュージーランドは今がその季節。風吹かなかったこともあり、今回は綺麗に張りました。

image.jpg

冬なので日も短く、職場から帰ってきてギリギリのところです。

東海岸の冬の夕焼けは、一味違った感じがします。光が間接的に雲へ移り、薄っすらとしたピンク色を映し出します。


image.jpg

image.jpg

ワイヌイビーチの浜辺


地元の秋田に住んでいた時は、夕日が海に沈むのが当たり前でした。太陽が沈むスピードは意外に早く、沈んだ後は、周りがフッと暗くなり、どこか懐中電灯の電池がサーッと切れてしまった感覚に似ています。

ここギズボーンの夕方は当たり前ですけど、秋田とは違い、周りが優しく暗くなる 何か、暗い色がゆっくり地面から湧き出てくるような感覚です。

image.jpgimage.jpg

ゆっくりと自然の色の変化を楽しめる時間を大切にしたいですね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年7月28日
« 前の記事「絶品!子羊の骨付き肉  ラムシャンク」へ
»次の記事「ギズボーンで冬の青空サーフィン」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集