海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 冬の冷たい空気と青空、季節の花

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月17日

冬の冷たい空気と青空、季節の花


メール プリント もっと見る

冬の冷たい空気と青空、季節の花

今年の冬は例年より雨が少なく、青空が続くギズボーンです。朝晩は薄曇りの影響でさほど寒くもなく、日中は青空が戻り薄手でも心地良い感じです。

冷たい海水の為サーフィンから一時離れ、日常生活を送っていると普段気にしていなかったものが目に止まり、興味を仰ぎます。幼い頃、母親に色々な花の名前を教えてもらった(教えられた?)為、簡単なものなら見分けがつきます。今思うと、子供の頃に教えて頂いたことが役立つ事に本当に感謝の心を抱きます。

そんな冬時期の海辺を歩くとアロエの花が街を彩っているのがよく目につきます。

image.jpg

朝焼けとアロエの花

晴天の日、ヤシ科の木は冬でも景色を常夏にしてくれます。葉の間からの木洩れ陽が綺麗で心を落ち着かせてくれます。こういう光の浴び方が新鮮で外国だなと納得し、またブラインドカーテンを発明した人は、ヤシの木からヒントを与たのかなって思ったりします。

image.jpg

庭からの眺め


冬の特徴の一つとして、雲の形がユニークな時があります。

image.jpg

ピースサインの様に見えませんか?


朝の空も好きです。ついつい朝焼けに目を奪われがちですが、空にも綺麗な色の変化が現れます。雲が張っている日は、あたりをまろやかな雰囲気にしてくれます。何処かホットチョコレートを飲んでいる感じ。

image.jpg

朝日が雲に当たっている様子

冬は夜もまた楽しめます。 空気が澄んでいる為、星がいつもよりも綺麗に見え、天の川がよく現れます。運良く満月の日は、自分にスポットライトが当たっている気分になります。

image.jpg image.jpg

地元秋田とは違い雪の無い冬ですが、楽しみを一つ一つ見つけています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年8月17日
« 前の記事「冬の海辺と朝焼けの表情」へ
»次の記事「緑の畑と青い空、涼しげな秋田の夏 番外編」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集