海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 青空の下、南からの波が届きました

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月21日

青空の下、南からの波が届きました


メール プリント もっと見る

青空の下、南からの波が届きました

大気が安定しており、ここ最近天気が良いギズボーンです。
私の住んでいる町ワイヌイは南側に面していて、南うねりをダイレクトに受け止めます。冬になるとこの南うねりが頻繁に現れる為、風のない日は形の良いパワフルな波を楽しむ事ができます。

日差しも徐々に強くなり、外で日を浴びるととても気持ちがいいです。植物も緑色を取り戻し一段と輝いているように見えます。

image.jpg

日差しも強くなり風もなく暖かな様子


干潮気味でまだまとまりは無いものの、人もそんなにいなくコンスタントに波が届いています。冬ならではですね。

image.jpg

水の色も綺麗で徐々に整ってくる様子

ワイヌイでの南うねりの良いところは、レギュラーとグーフィーどちらにも行ける所。それゆえに右左にシフトして割れるピークに追いつかなかった時は、ヘリからチョコ乗り出来たりもします。

image.jpg

整ってきましたね。

波の形が整ってくるとどこからともなく上手い人たちが現れて、あっという間に辺りはハイレベルな戦い。どこの国でも一緒ですね。

image.jpg

奥ではうまくカールに合わせて当て込みを狙っている人がいます。

ビーチブレイクなので小さなうねりをどこでも拾えます。運が良ければセットがきたり、運が悪ければ、長い間波待ちしたり。時間が無い時は波を追いかけたりしますが、自分の近くに来るのを待っていた方が効率が良い気がします。

image.jpg

ちょっとダンパー気味だけど目の前に来ました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年9月21日
« 前の記事「燃える様な朝焼けとモクモクと湧き出す雲」へ
»次の記事「日本は夏、けどスノーボード、南半球の冬 番外編」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集