海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月 4日

誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3


メール プリント もっと見る

誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3

道が平らになりました。今度こそ頂上です。坂を登った後平らな場所を歩くと非常に歩きやすい事を感じます。普通なことですが新鮮に感じれるあたりが旅ですね。登山者たちにも達成感と笑顔が見られます。道もまさに火星感タップリです。


image.jpeg

image.jpeg

平らはいいものです。


しばらく歩いて行くとまたしても現実を目の当たりにしました。目の前には上り坂があり、人々が登っています。歩いていた場所は頂上ではなく、またしても中腹でした。
誰に騙されたわけでもないのですが裏切られた気持ちでトボトボ歩き上り坂に向かいます。しばらくするとやや違う所を歩いているのに気付きました。そこは山の峰であり右と左に異なる景色を持っていました。

image.jpeg

自分から見て左側、ここを歩いてきました。

image.jpeg

右側は急斜面で崖、壮大です。


道は整備されておらず、ややゆるい砂で足元を不安定で、時折粘土質になり安定させます。友達らが遅れを取っている間岩に登って一休み。トンガリロ山を何回写した事でしょうか。この山が徐々に大きく見えているのが登っている事を実感させます。

image.jpeg

大きな岩の上にて


徐々に道は険しくなり時折突風が吹き荒れてきました。さえぎる物の無い山上部の証明です。ぐんぐん勢いをつけて登り最後はダッシュ。ようやく登頂成功しました。完全に疑う事の無い頂上です。

岩だらけの頂上、突風で厳しい環境の中、達成感を楽しむ余裕がありません。休憩していても風がとにかく強く中々落ち着かず下山をする事にしました。中々うまくいかないものですね。

image.jpeg

頂上での一枚

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年1月 4日
« 前の記事「誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2」へ
»次の記事「誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集