海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > ボニー・プリンス・チャーリーのグレンフィナン

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月15日

ボニー・プリンス・チャーリーのグレンフィナン


メール プリント もっと見る

ボニー・プリンス・チャーリーのグレンフィナン

今日は、スコットランドの山岳地帯ハイランドの山歩きの拠点の町フォートウィリアム(Fort William)から車で西へ20分ほどの位置にあるグレンフィナン(Glenfinnan)をご紹介しようと思います。グレンフィナンは、1688年の名誉革命でイギリスを追われた国王ジェームズ2世の孫にあたるチャールズ・エドワード・スチュアート王子(Charles Edward Stuart)のゆかりの地として、その名を知られています。


IMG_0717x.jpg


P1020417y.jpg グレンフィナンのビジターセンター内の一角で、フランス王ルイ15世に手紙をしたためている王子。その美貌でも知られたチャールズ王子は、「ボニー・プリンス・チャーリー(Bonnie Prince Charlie)」(「ボニー」は、「かわいらしい」という意味)という愛称でも親しまれていました。

1720年ローマ生まれ、イタリア育ちのボニー・プリンス・チャーリーは、1745年、ジャコバイト(Jacobite)と呼ばれる反名誉革命軍に擁立(ようりつ)され、イギリスの王位継承権を主張してフランスからこのグレンフィナンに上陸したのでした。


P1020414x.jpg


ビジターセンター内に展示されているそのときのもようを描いた絵。ジャコバイトの軍旗をグレンフィナンの丘にかかげ、ボニー・プリンス・チャーリーはここからジャコバイトの兵士たちを率いてスコットランドの首都エディンバラ、そして、イングランドへ攻めのぼっていく足がかりとしたのでした。


IMG_0716x.jpg


こちらは、ジャコバイト蜂起の記念碑。中は、石造りのらせん階段になっていてのぼっていけます(ビジターセンターでチケットを買い求めれば)。そして、てっぺんの出口から這い出すと、記念碑の足もとからはよく見えなかったジャコバイトの兵士像をとくとおがむことができます。


IMG_0706x.jpg


このグレンフィナン海外からの観光客も多く、ビジターセンター内には、各種ヨーロッパ言語の解説(残念ながら、日本はありませんでした)に耳をかたむける人々の姿があったり、


P1020416x.jpg


記念碑周辺でもさまざまな言語が飛びかっていたのでしたが、どうやらそれは、美貌の王子ボニー・プリンス・チャーリーの人気だけによるものではなくて、記念碑からのぞめるこちらの風景にもよるものかと......。


P1020426x.jpg


中央がビジターセンターの駐車場で、画像の右手にちょこっとのぞいているのがビジターセンター。その裏手にある丘をのぼっていくと、さらに、こんな風景が開けるのでした。


P1020446x.jpg


ホグワーツ魔法魔術学校へ向かうハリー・ポッターや他の生徒たちが乗りこんだホグワーツ特急がこの高架橋をわたっていくのをごらんになった方も多いかと。残念ながらこの場から、実際のホグワーツ特急をながめることはできないのですが、その代わり、その名も「ジャコバイト(The Jacobite)」と名づけられた蒸気機関車がこの高架橋を通過していくのはながめることができるのです。


まあ、運がよければ......。今日ご紹介した画像を撮影した日には影も形もありませんでした。ですが、また別の雨の日、たまたまビジターセンターの駐車場を通りかかったらあちこちに傘の花が咲いているので何の騒ぎかと思ったら、まさにハリー・ポッターの映画のシーンを再現したかのような蒸気機関車がもくもくと白い煙をたなびかせながら姿をあらわし、この高架橋を通過して雨にけむる景色の中へと姿を消していったのでした。


不覚にも、そのときはカメラの準備が間に合わなかったのですが、次回は、この蒸気機関車「ジャコバイト」を追っかけてレポートしたいと思っています。また、イギリスの王位収奪をもくろんで、このグレンフィナンに上陸したボニー・プリンス・チャーリーの行く末についても、回と場所をあらためてお伝えしようと思っています。


グレンフィナン・ビジターセンターのサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2008年8月15日
« 前の記事「スコットランドの田舎、こんなものには要注意!」へ
»次の記事「「ハリー・ポッター」の蒸気機関車の旅」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集