海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > ワーズワース、終(つい)の棲家(すみか)と永眠の地

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年12月 1日

ワーズワース、終(つい)の棲家(すみか)と永眠の地


メール プリント もっと見る

ワーズワース、終(つい)の棲家(すみか)と永眠の地

イギリス国内やヨーロッパを漂泊した末に、妹ドロシーと共に、湖水地方のダヴ・コテージに落ちついて妻を迎えたウィリアム・ワーズワース。その後、5人の子供たちにも恵まれ、来客も多かったのでダヴ・コテージでは手狭となり、2度の引っ越しをへて、1813年、終(つい)の棲家(すみか)となるライダル・マウント(Rydal Mount)に引っ越したのでした。そして、1850年に80歳でなくなるまで37年間をこの家ですごしました。


P1030859x.jpg


ライダル・マウントは、グラスミア(Grasmere)の南西、アンブルサイド(Ambleside)に向かう途上にあります。現在、ライダル・マウントはウィリアム・ワーズワースの子孫の所有となっていて一般公開されています。16世紀にさかのぼるチューダー朝様式のダイニング、屋根裏部屋の書斎などワーズワース一家が住んでいた当時のもようをそのままに伝える屋内やワーズワース自身が設計した庭を見ることができます。(家の内部の一部は、この記事の最後でご紹介するライダル・マウントのサイトの中のこちらのページ でごらんになれます。また、庭の画像は、こちら )


ワーズワースは、終の棲家となったライダル・マウントに関して次のようなことを書き残しています。わたしたちがいなくなったあと、この家がどうなっていくのだろうかと、わたしはしばしば自問する。家の正面の古い壁や石段はそのまま残っていくのだろうか。庭はどうだろう。美しい苔やシダ、野生のゼラニウムやその他の花々も根こそぎとりはらわれてしまうのだろうか。


73歳のときにイギリス王室から桂冠詩人の称号を与えられたワーズワースは、肺炎のため80歳で生涯を終えました。そして、その遺体は、グラスミアの村にある聖オズワルド教会(St. Oswald's church)の墓地に埋葬されました。


P1040065x.jpg


P1040063x.jpg
教会の入り口に、「ようこそ」と書かれていたので入ってみました。(画像をクリックして拡大していただくと、日本語で、「ようこそ」と書いてあるのがごらんいただけるかと)


P1040064x.jpg


この教会には、生前、ワーズワース一家も礼拝に通っていたとのこと。


教会の庭。


P1040055x.jpg


P1040057x.jpg


P1040052x.jpg 庭の敷石に刻まれているのは、この教会の庭に寄進をした人々の住所と名前です。


このようなひっそりとした庭の片すみに墓地があり、ワーズワース一家のお墓も、その一隅にあります。


P1040060x.jpg


手前の左手が、ウィリアム・ワーズワース(1850年没)と妻メリー(1859年没)の墓石。娘のドーラ、夭逝した子供たちキャサリンとトーマス。そして、妹のドロシーやその他の家族たちと共にワーズワースは彼がこのなく愛したグラスミアの村の地下で安らかに眠っています。


ワーズワースの終の棲家「ライダル・マウント(Rydal Mount)」のサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2008年12月 1日
« 前の記事「号外!スコットランドを縦横無尽に走破の旅」へ
»次の記事「湖水地方名物、元祖ジンジャーブレッド」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    田舎歩きのススメ
    みなさま、はじめまして。

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集