海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > スコットランドのパン屋さんで名物スナックを

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年2月20日

スコットランドのパン屋さんで名物スナックを


メール プリント もっと見る

スコットランドのパン屋さんで名物スナックを

前回ご紹介したスコットランドのフォークランド宮殿の正面にこんなパン屋さんがあったのでした。


P1040854x.jpg


すると、そのお店に吸い寄せられるように近づいていったのは、スコットランド生まれスコットランド育ちで北イングランド在住のわが夫。パン屋さんの名前は、「ザ・ウィー・ベイカーズ(THE WEE BAKERS)」。「ウィー(WEE)」は、スコットランドの方言で小さいという意味。だからこのパン屋さん、日本語にすると、「小さなパン屋さん」。


P1040855x.jpg

わが夫、しばらくガラス窓に貼り付けてあるお品書きをながめたあと、ふらふらと店の中に入っていったと思ったら嬉しそうな顔をしてこんなの片手に出てきました。


P1040853x.jpg


ブライディ(Bridie)と呼ばれるビーフミンチのパイ。実は、これ、夫がスコットランドに帰郷した際、パン屋さんで見かけるとつい買ってしまう懐かしの味なのです。味付けは、シンプルな塩とコショー。この画像のブライディは生地が薄い層になったパフペイストリー(puff pastry)と呼ばれる折りパイ生地ですが、ショートクラスト(shortcrust)と呼ばれる練りパイ生地の場合もあります。イングランドにも南方のコーンウォール(Cornwall)地方起源でブライディに似たコーニッシュパステ(Cornish pasty)というミートパイがあります。イギリス全土でお馴染みなのでご存じの方も多いのではと思うのですが、コーニッシュパステには入っているじゃがいもがブライディには入っていません。ブライディはイングランドでは見かけないので、スコットランドにお出かけの際に地元のパン屋さんでその素朴なお味をお試しくださいね。


さらに、もうひとつ、わが夫がスコットランドのパン屋さんに入ると買いたくなってしまう懐かしの味があります。ブライディを購入した「ザ・ウィー・ベイカーズ(小さなパン屋さん)」に比べるとずっと大きなあるパン屋さんに入ったときのこと。


P1020963x.jpg


あちこち目移りしているわたしを尻目に、


P1020972x.jpg


P1020971x.jpg


P1020970x.jpg


数あるミートパイの中から、躊躇なく夫が注文していたのは、


P1020973x.jpg


イングランドやその他の国々で「スコッチパイ(Scotch pie)」と呼ばれているこちらのミートパイ。


P1020981x.jpg


地元スコットランドでは「スコッチパイ(Scotch pie)」とは呼ばれず、単に、「パイ(pie)」と呼ばれています。「パイ」と言えば、他のどのパイでもなくこのパイだとスコットランドの人々の間に浸透している、まさにスコットランドならではのミートパイってわけなのですね。ちなみに、ブライディとちがって、このスコッチパイは全国区なのでイギリス国内どこでも手軽に手に入ります。円筒形の薄い練りパイ生地の中にしこまれているのはマトン。コショーなど香辛料がふんだんに使われていてスパイシーな味付けになっています。マトンの臭みはまったく感じられません。こちらも、ぜひ一度、スコットランドで本場のスコッチパイの味をお試しあれ。


最後にちょっと余談ですが、ウズラや鶏卵のゆで卵にミンチ肉の衣が着せられ、パン粉をまぶされて揚げられている「スコッチエッグ(Scotch egg)」は日本でも耳にされたり、目にされることがあるのではないでしょうか。実は、このスコッチエッグ、スコットランドの郷土料理ではなくロンドンで考案されたものなのだそうです。イギリス全国のスーパーの棚にも並んでいるのですが、「スコッチエッグ(Scotch egg)」の場合もありますが、「ピクニックエッグ(Picnic egg)」という名前だったりもしています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年2月20日
« 前の記事「世界最古のテニスコートを持つ離宮フォークランド宮殿」へ
»次の記事「スコットランドの新名所フォルカーク・ウィール」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    四季折々の田舎・夏 2
    四季折々の田舎・夏 1
    四季折々の田舎・春
    イギリスの田舎のこんな現実

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/20更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集