海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > ベルセイ城のクリスタルの馬

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月11日

ベルセイ城のクリスタルの馬


メール プリント もっと見る

ベルセイ城のクリスタルの馬

先月、訪れたばかりのベルセイ城なのですが(そのときのもようとベルセイ城とについては、こちら をご覧ください)、城内で、ポール・マッカートニーの次女でファッションデザイナーでもあるステラ・マッカートニー作のクリスタルの馬「ラッキー・スポット(Lucky Spot)」の展示がはじまったので再訪してきました。

春がほころぶクゥオリー・ガーデン(Quarry Garden)内の小道を行くと、このような立て札が……。


P1070464x.jpg


立て札には、「シーッ!神秘に満ちたクリスタルの馬の居場所への目印や物音に気をつけて」と書かれていると思ったら、


P1070465x.jpg


なるほど、これは蹄鉄……?


IMG_0590x.jpg


しばらく行くと、木陰から馬のいななきが……。


IMG_0591x.jpg


おやおや、今度は軽やかな馬のひづめの音が近づいてくる。


P1070478x.jpg


ほんの1か月のあいだに、石切り場を利用して造営されたクォーリー・ガーデンの緑は深まりを見せ、あでやかな色合いの花々も開花していました。


IMG_0593x.jpg

P1070481x.jpg


クォーリー・ガーデンを抜けると視界が開け、ベルセイ城が姿を現しました。


IMG_0597x.jpg


お城の入り口をくぐり、薄暗い城内へ。クリスタルの馬が展示されているのは、2階の大広間。


P1070489x.jpg


石の螺旋階段を上って大広間にたどりつくと……。


P1070493x.jpg


窓から差し込む光を受けてきらめく馬の姿が薄暗い大広間の中央にうかび上がっていました。ステラ・マッカートニーは、この中世の古城の雰囲気や神秘的なクゥオリー・ガーデンにインスピレーションを受け、ロマンチックで魔力に満ちた、視覚的にも魅力的な何かをと制作意欲をかき立てられたのだそうです。


IMG_0599x.jpg


そこで、お城の天井から何千というクリスタルの粒のカーテンをたらして、跳躍する馬の姿を表現するアートワークをデザインしたのだとか。クリスタルは、光の加減によって虹色に輝くスワロフスキー・クリスタル(Swarovski crystals)が使用されており、窓から差し込む自然光が淡く照らす石の城壁を背景に、見る角度や光の加減によって跳躍する馬の姿が微妙な色合いにうかび上がります。


IMG_0605x.jpg


石の螺旋階段をさらにのぼっていくと、屋上へ出る階段の途中の窓からラッキー・スポットを見おろすこともできます。


IMG_0608x.jpg


螺旋階段をのぼりつめると、お城の屋上。


P1070512x.jpg


お城の屋上を王冠のように取り囲んでいるバトルメントのあいだから望める風景も、1か月のあいだにいよいよ緑を萌えたたせていました。その風景の中に、クリスタルの馬の飛翔する姿を想像してみるのも悪くはありません。


P1070511x.jpg


クリスタルの馬の展示は、来春までです。ベルセイ城へのアクセス、その他の詳細については、最後にご紹介するサイトをご覧ください。週末や祝日、学校のお休みの期間は込み合うかと思います。ゆっくり見て回りたい場合は、10時の開場をめがけて出かけられることをお勧めします。


クリスタルの馬が展示されている
ベルセイ城とベルセイホール&ガーデンのサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年5月11日
« 前の記事「豚インフルエンザ」へ
»次の記事「「スカボローフェア」の港町へ」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    花で飾られた家族のアルバム
    ファームショップものぞいてみました
    オーガニックのサンデーランチ
    イギリス流アロマセラピー 2

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/21更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集