海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > 「クィーンズ・ヘッド・イン」のサンデーランチ

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月16日

「クィーンズ・ヘッド・イン」のサンデーランチ


メール プリント もっと見る

「クィーンズ・ヘッド・イン」のサンデーランチ

先週末、北イングランドの田舎の小さな村にある「クィーンズ・ヘッド・イン(Queen's Head Inn)」へサンデーランチに出かけてきました。「イン(宿屋)」という名前なので、もとは北イングランドの田舎を旅する人々の宿屋だったらしいのですが、現在、宿泊はできず、できるのは食事のみです。


P1130715x.jpg 「クィーンズ・ヘッド・イン」の正面。


バーは月曜日と火曜日も営業していますが、食事ができるのは水曜日から日曜日までの週に5日の以下の時間帯だけになっています。


P1130720x.jpg


ときどき出かけるサンデーランチに、以前は別の店を利用していたのですが、知り合いのシェフの勧めでこの店を利用するようになりました。ノーサンバーランド州の田舎にあるので、ニューキャッスルのわが家からは車で40分くらい。北イングランドきっての観光地となっている世界遺産ハドリアヌスの長城 観光の折のお食事処としてもお勧めです。というわが家も、先週末はハドリアヌスの長城のウォークを楽しんだ帰りに立ち寄りました。


メニューは、日曜日でも、ロースト肉に野菜の付け合せられたサンデーランチ以外のメニューも用意されています。また、サンデーランチメニューには、ビーフ、ポーク、チキン、ラム(子羊)のロースト肉のほか、魚やベジタリアンメニューもあります。以下、今回、食べたサンデーランチをご紹介します。


P1130723x.jpg


ローストビーフ。イギリス人はウェルダンを好む人が多いですが、この店のローストビーフは、まだほんのり赤みの残っていているくらいにローストしてあることが多く、味わい深いのが特徴。


P1130725x.jpg


ローストポーク。カリカリにこうばしく調理された豚の皮クラックリングやアップルソースが付け合せれています。そのアップルソースに病みつきになった息子は、毎回、ポークを注文するのです。


P1130728x.jpg


ラム(子羊)。ラムは、独特の臭みを消すのにミントソースといっしょに食べられますが、この店のラムには臭みはなく肉質が柔らかです。ラムはちょっとという方にもお勧め。


P1130726x.jpg


ビーフとポークと子羊の盛り合わせの小さめのポーション。盛り合わせ以外にも、各メニュー小さめのポーションが注文できます。子供や日本女性の胃袋には、小さめのポーションがちょうどいいくらい。それでも、じゅうぶん満腹になります。


そんなに数多くの店でサンデーランチを試したことはないのですが、わたしが試した中では、知り合いのシェフも御用達のこの店のサンデーランチが、ロースト肉もヨークシャープディングも一番のお味です。ちなみに、それぞれのお皿のてっぺんであぐらをかいているヨークシャープディングは、歯ごたえのあるシュークリームの皮のような感じ。肉汁のソース、グレイビーを添えて食べられるサンデーランチには欠かせない存在です。


「クィーンズ・ヘッド・イン(Queen's Head Inn)」は、サンデーランチに利用する人が多いので、日曜日に食事がしたい場合は席の予約を入れておく方が無難です。「クィーンズ・ヘッド・イン」の詳細については、以下のサイトをご覧ください。


「クィーンズ・ヘッド・イン(Queen's Head Inn)」のサイト
地図、住所、電話番号のページは、こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年4月16日
« 前の記事「「”見た目”どんな女性がモテる?」イギリス編」へ
»次の記事「火山灰によるイギリスの空の旅への影響」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」
    春がほころぶイースター(復活祭)の野原で
    古き良き時代の旅情ただようバー&カフェ
    ベルセイ城とベルセイホール&ガーデン

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/19更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集