海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > イギリスの高校生シックススフォーマー

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年9月22日

イギリスの高校生シックススフォーマー


メール プリント もっと見る

イギリスの高校生シックススフォーマー

イギリスの社会制度とか習慣について、さほど驚くこともなくなった今日このごろ。ところが、先日、「ええっ、そうだったのっ!」とびっくり仰天したことがあったので、今回は、そのお話......。


イギリスの義務教育は16歳まで。わたしの息子も16歳。今年の6月でめでたく義務教育を終え、この9月の新学年から日本の高校に当たるシックススフォーム(Sixth Form)と呼ばれる教育課程に進むことになりました。ただ、シックススフォームが日本の高校と異なるのは、修業年数は2年。また、ほとんどの場合、それまで通っていたのと同じ、中高一貫のコンプリヘンシブスクール(Comprehensive School)やハイスクール(High School)に通い続けます。


P7260086x.jpg小学校卒業後、息子が通っているコンプリヘンシブスクール、ヒートンマナー(Heaton Manor)


なんてことは、以前から知っていたし、シックススフォームになると、義務教育のあいだ課せられていた制服着用の義務もなくなり、私服で通学。授業で学ぶ教科も、それぞれの生徒が選択した4科目のみ。ただし、中には、5科目履修する場合もあるなどということも承知していたのでした。


そこで、夏休み前に、シックススフォームの教科選択の個人面談に呼ばれた息子。それまで本人は、5科目選択するつもりだったのですが、5科目も取るのは大変だとアドバイスされ、数学、高等数学、物理とコンピューターの4科目の申し込みをしました。


P1150524x.jpg私服で通学するシックススフォーマー(Sixth Former)になって携帯が義務づけられた身分証明カード。校内にも、一般の生徒は入れない専用のフロアがあって、シックススフォーマーになると、ちょっとおとなになった気分


ところが、いざ、シックススフォームがはじまってみると、予想だにしなかった事態が......。5科目取るのは大変だとアドバイスされ、4科目に削って申し込んだ息子の時間割がスカスカなのです。1日6時間、週30枠ある時間割の中に、埋まっているのはたったの19時間。さすがに授業がない日はないものの、午前中だけの日や、午後だけの日もあります。いやあ、それにしても、イギリスの高校生たちの授業時間がこんなにも少なかったとは......。


ただ、授業時間数が少ない割には、シックススフォームで勉強する選択教科のレベルは、日本の大学の専門教養並みのレベルになるのだそうです。特に、理数系の科目はね。と聞いて、頭をかかえ込んでしまったわたし。夏休みのあいだ、パソコンにはりついてばかりいたわが息子。いったい、急激に難易度の増したシックススフォームの授業に落ちこぼれずについていけるのでしょうか。そして、息子の時間割が目に入るごとに、ボヤきたくなってしまうのです。こんなにスカスカなんだから、もっと各科目の授業数を増やしてていねいに教えてくれたらいいのにと......。


(注:ここでご紹介しているのは、スコットランドを除くイギリスのほかの地域のシックススフォーム事情です。同じイギリス国内でもスコットランドは独自の教育制度をとっています。シックススフォームに関しても、イギリスのほかの地域とは異なる場合があります)


息子の通っている学校ヒートンマナー(Heaton Manor)や、そのシックススフォームの様子をのぞいてみようと思われる以下のサイトをご覧ください。

ヒートンマナー(Heaton Manor)のサイト
サイトの中のシックススフォームのページ


*イギリスの地域別の目次を作ってみました。イギリス国内の特定の地域の記事を見つけたいときに、【イギリス地域別ブログ目次】 をご利用ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年9月22日
« 前の記事「イギリスで人気のペットたち」へ
»次の記事「大学入試のないイギリスの大学への入り方」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    イギリスの大地を赤紫に彩るヘザーの花
    湖水地方の東、エデンの谷の庭「エイコーン・バンク・ガーデン」
    北東イングランドの伝統楽器ノーサンブリアンパイプ
    イギリスの新型インフルエンザ情報

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/24更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集