海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > 地元のヒーローが建てた「アラン・シアラー センター...

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月25日

地元のヒーローが建てた「アラン・シアラー センター」を訪問


メール プリント もっと見る

地元のヒーローが建てた「アラン・シアラー センター」を訪問

ニューカッスルのヒーローといえば真っ先に思い浮かぶのがアラン・シアラー。地元のサッカーチーム・ニューカッスルユナイテッドの元プレイヤーで、イングランド代表ではキャプテンを務めていたこともあります。引退後の現在はコメンテーターをしていてBBCのサッカー番組「マッチ オブ ザ デイ(Match of the day)」でコメントしているのを見かけます。

alan sherer centre.jpg

そんな、地元のヒーローが創立した「アラン・シアラー センター」に、うちのチビのプレイグループのお出かけ行事で行ってきました。メンバーは、1歳前の赤ちゃん15人とそのママたちと先生。事前に、サッカーファンやママ仲間に「このセンターはどんなところなの?」と尋ねてみたのですが、なぜか知っている人がいない。名前から予測して「サッカーのための施設なんじゃないの?」とか「パブ(居酒屋)なんじゃない?」などという人まで! 赤ちゃんとのお出かけ行事なのにそんな場所であるわけがないなぁと思いつつ、当日を楽しみにしていました。

centre outside.jpg

実際のところ「アラン・シアラー センター」とは、2007年にアラン・シアラーによって建てられた障害者のための療養施設です。ニューカッスル郊外の民家の中にひっそりと建っていて、施設内には水治療のためのプール、音・光・感触などで五感を刺激するセンサリールーム、透明なボールで埋め尽くされたボールプールがあり、さらに屋外には、いろんな植物を観察できる森や庭、ブランコや滑り台などの遊具があります。この施設は、障害者にだけではなく会員になったみんなに開放されており(ただし年会費無料)、予約をすれば施設を利用することができます。例えば、センサリールームは30分4~5ポンド(520円~650円)です。


ここは、赤ちゃんたちにとっては天国。興味を引くもので溢れています。うちのチビのお気に入りは、プールとセンサリールームでした。プールは水治療のためというだけあって光や温度が繊細に配慮されていました。暖かい水温とリラックスできる光のなかで、チビもおもいっきり手足をバタバタして水の中の心地よさを楽しみました。センサリールームでは、"さまざまな色に変わる泡"や"縦横無尽に動き回る水玉の光"を、チビはかなり長いこと興奮気味に眺めていました。センサリールームでは、私自身も癒されて、育児と家事と仕事で疲れた体もほっと一息つけたのでした。そのほかにも、お外を散歩したり、絵を描いたり、楽器を弾いたり、センサリーの洞窟でいろんな感触のものを触ったり、動かしたり・・・。チビにとって、なんとも盛りだくさんの一日になりました。

sencory room.jpg
さまざまなタイプの光にチビも興奮!

sensory cave.jpg
センサリーの洞窟は赤ちゃんの興味の宝庫

ball pool.jpg
チビがあまり好きではなかったボールプール。ほかの赤ちゃんは大興奮

pool.jpg
光と温度が繊細に配慮されたプール。ジェットも出ます。

wood.jpg
敷地内にある遊歩道を歩いて自然に触れる


帰りのバスでは、どの赤ちゃんも深い眠りの中。思いっきり動いて、いろんなものを見て、触って、聞いて、興奮して。この日の体験は、チビの体の発達や感覚の発育にとてもよかったのではないかと思います。障害を持つ人たちにとっても、とてもいい施設なのではないでしょうか。赤ちゃんのために、こういう環境を作ってあげたくても自分で作るのは難しいもの。アラン・シアラーにとても感謝したい気持ちでした。そのプレーで観衆を魅了した地元のヒーローは、こんな形で地元に貢献もしているのでした。

「アラン・シアラー センター」


今回の記事は、ローランズ真弓がお届けしました。
執筆者別に記事をご覧になりたい場合は、以下のリンクより執筆者別目次のページをご利用ください。
ギブソンみやこによる記事の目次はこちら 。ローランズ真弓による記事の目次はこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2010年11月25日
« 前の記事「「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」を見ていると」へ
»次の記事「17年ぶりのスノーベンバー」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【臨時速報】湖水地方が洪水に!
    古本市と補習校よもやま話
    スコットランドの歴史とスコットランド人がわかる本
    帰国子女になる子供たちと国際児のための日本語学校「北東イングランド補習授業校」
    「ハリー・ポッター」の魔法チェスを見に
    ハロウィーンの夜の来客たち

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/24更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集