海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > 北イングランドの街のクリスマス

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月15日

北イングランドの街のクリスマス


メール プリント もっと見る

北イングランドの街のクリスマス

今年も、クリスマスまで余すところ10日となりました。今回は、「地球の歩き方」海外特派員ブログ今月のお題「クリスマスイルミネーション」とクリスマスマーケットやデパートのクリスマスディスプレーについてお届けします。


北ヨーロッパに位置するものの、ヨーロッパ大陸の国々よりもマイルドで雪も少なめのイギリス。毎年この時期になると、今年はホワイトクリスマスになるかどうかという話題が人々の口の端にのぼりはじめます。ところが、今年は11月末に、まずスコットランドの東部と北東イングランドに冬将軍が到来し、12月に入るとイギリス全国が一面の雪景色に。その雪もやっとおさまったと思ったら、今週末には次の寒波がやってくるとの予想が出ています。


この異例の寒さと雪のためにクリスマスショッピングをする客足が例年の20%減とクリスマス商戦にも影響の出ているイギリスの巷ではありますが、今年も、すでにクリスマスイルミネーションがイギリス各地の商店街を飾っています。わたしたち一家の在住する北イングランドのニューキャッスルでは、11月18日にクリスマスイルミネーションの点灯式が行われました。毎年、著名人が招かれて点灯ボタンを押します。今年は50周年を迎えた世界最長寿のテレビドラマ「コロネーションストリート(Coronation Street)」に出演していた女優トゥピル・ドーグ(Tupele Dorgu)さんによって点灯されました。


P1160590n.jpg


クリスマスが近づくにつれ、ニューキャッスルの街の中心アールグレーのモニュメントの足もとには、コンチネンタルマーケットとクリスマスマーケットが立ちます。コンチネンタルマーケットには世界各国からのストールが並び、国際色豊かな品々を求めることができます。今年は、11月23日から12月5日までの日程で行われていました。その様子は、こちら をご覧ください。


P1160576n.jpg


P1160580n.jpg


クリスマスマーケットには、ローカルな品々を売るストールが並びます。地元醸造のビールに、手作りジャムやスイーツ、アクセササリー、革製品、陶器や羊毛製品などなどクリスマスプレゼントには打ってつけの品揃え。開催期間は、12月8日から12日まで。実は、わたしもこのブログ記事の取材がてらクリスマスマーケットの最終日の夜に足を運んだのですが、ほんの少し時間が遅かったためにすでにマーケットのストールでは片付けが行われていました。残念......。


P1160583n.jpg


P1160587n.jpg


ですが、クリスマスまでにまだクリスマスショッピングが必要という人のために、街の中心にあるグレンジャーマーケット(Grainger Market)では、12月18日にフェアートレードや美術工芸品のマーケット(Fairtrade and Arts and Craft Market)が開催されます。また、街から徒歩でいけるキーサイド(Quayside)で毎週日曜日に行われているサンデーマーケット(Sunday Market)でも、まだまだクリスマスプレゼントやクリスマス用品のバーゲンが手に入りそうです。グレンジャーマーケットの詳細についてはこちら 、キーサイドのサンデーマーケットについての詳細はこちら をご覧ください。


P1160599 n.jpg


さて、わたしたち一家が在住するニューキャッスルでクリスマスイルミネーション以外にクリスマスが近づくと人気を集めるのが、街の目抜き通りにあるフェニックス(Fenwick)というデパートのクリスマスディスプレーです。


P1160531f.jpg


毎年、ディスプレーのテーマが変わり、今年は、クリスマスプレゼントの準備をするサンタクロースと小人たち。世界中の子供たちから届いた手紙を読んでより分け、子供たちの要望に応じたクリスマスプレゼントを用意して包装したり、トナカイたちを相手に配送の準備をするようすなどが動く人形たちを使ってディスプレーされています。


P1160543f.jpg


P1160542f.jpg


クリスマスショッピングの足を止めて見物する人々でにぎわう間にお邪魔してカメラのシャッターを切りました。ショーウインドーの反射のためにいささか見づらいですが、ご勘弁。


P1160540f.jpg


P1160539f.jpg


それでは、皆様も、楽しいクリスマスを!


今回の記事は、ギブソンみやこがお届けしました。
執筆者別に記事をご覧になりたい場合は、以下のリンクより執筆者別目次のページをご利用ください。
ギブソンみやこによる記事の目次はこちら 。ローランズ真弓による記事の目次はこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2010年12月15日
« 前の記事「17年ぶりのスノーベンバー」へ
»次の記事「イギリス雪の冬至と400年ぶりのお月様」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海の冬の日の出
    クリスマスカードには、クリスマス切手を貼って
    街のクリスマスマーケット
    補習校と国際児たち

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集