海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > 詩を愛唱しながら楽しむハギスの夕べ

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月26日

詩を愛唱しながら楽しむハギスの夕べ


メール プリント もっと見る

詩を愛唱しながら楽しむハギスの夕べ

DSCN2177.JPGのサムネール画像

今日1月25日は、バーンズナイト(Burns Night)。18世紀のスコットランド人・詩人のロバート=バーンズ(Robert Burns)の誕生日を祝う日です。この日には、スコットランドの伝統料理「ハギス、ニープス、タティス」(haggis, neeps and tatties)を食べるのが慣わしです。スコットランド人のダンナが腕を振るってくれ、今夜の我が家はバーンズサパーと呼ばれるこのディナーになりました。

ハギスとは羊の心臓、肝臓、肺、脳みそなどをミンチにして、オーツやスパイスと混ぜ合わせたものを、羊の胃(ビニールパックも売られています)などにつめたもの。これを茹でてあたためて食べます。ニープスはターニップというかぶ(日本のかぶより大きくて甘い。しかも黄色)、タティスはジャガイモです。ターニップとジャガイモはマッシュにして食べます。ハギスはスコットランドではどの肉屋さんでも売られていましたが、私が今住んでいるイングランドの肉屋さんではあまり見かけません。でも、大手スーパーには常時売られているので、我が家では、バーンズナイトでなくとも、月一回ぐらいのペースで食卓にのぼっています。

DSCN2170.JPG

ぼけてしまいましたが、今夜我が家で食べたビニールパック入りのハギス。


このハギス、嫌いな人がとても多いです。ハギスの中身である羊の心臓、肝臓、肺、脳みそは「Awful(=気持ち悪い)」とも呼ばれているだけあって、気持ち悪がって食べられないみたいです。スコットランドの伝統料理ですが、スコットランド人にだって食べられない人が多いのです。私は、ハギスをおいしいと思って食べていますが、ハギスを好きだという人にいまだ出会ったことはありません。


なぜバーンズナイトにハギスを食べるのかというと、このロバート=バーンズの作品「ハギスに捧げる詩」(Address to Haggis)を賞しているのでしょう。ダンナの実家では、スコッチ・ウイスキーを飲みながら、ハギスを食べて祝うだけだったみたいですが、大きなパーティーを開く人もいるようです。ハギスを食べるのはもちろん、バグパイパーの演奏、楽団を呼んでのケイリー(スコティッシュダンスパーティー)、詩の朗読など。一度テレビで見たことがあるのですが、とても楽しそうでした。


ロバート=バーンズは、ダンナと出会ってから知った詩人ですが、実は彼、日本では「蛍の光」として知られるスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」の作詞家なんですよね。日本でもそうですが、スコットランドでは年越しに歌われる曲です。ふと、口ずさんでいたら、私が自ら掲げた今年の「新年の抱負」をまだ始めてすらいないことに気づきました...。このダラダラとした一ヶ月を振り返ることができたことで、なによりもいい一日になりました。バーンズに感謝!

今回の記事は、ローランズ真弓がお届けしました。
執筆者別に記事をご覧になりたい場合は、以下のリンクより執筆者別目次のページをご利用ください。
ギブソンみやこによる記事の目次はこちら 。ローランズ真弓による記事の目次はこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年1月26日
« 前の記事「風邪に効く飲み物「ホット・トディー(Hot Toddy)」」へ
»次の記事「日本のパンのようなほわほわパンを売るパン屋さん」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【イギリス地域別ブログ目次】
    イギリス公衆トイレ事情
    この冬は、「湖水地方」が「氷地方」に
    「蛍の光」で、ハッピー・ニューイヤー!

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/18更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集