海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > グアダラハラ特派員ブログ > メキシコで一番大切な日!? 5月10日母の日

メキシコ/グアダラハラ特派員ブログ naomi

メキシコ・グアダラハラ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月13日

メキシコで一番大切な日!? 5月10日母の日


メール プリント もっと見る

メキシコで一番大切な日!? 5月10日母の日

メキシコでは家族の結びつきが強い。
両親と子供という核家族の単位ではなく、おばあちゃんもおじいちゃんも、いとこも、はとこも・・・・・
毎週末のように集まってご飯を食べたり、日本人からすると"べったり"とさえ見える。
だから成人した男女が自ら望んで一人暮らしをすることもほとんどない。
そして、その家族の中心はやっぱりお母さん。
いい年になった男性もお母さんにはべったり。
頭が上がらない・・・・


というわけで、そんなメキシコで母の日は一大イベント。
国の祝日ではないけど、ほとんどの企業がお休み。
休みでなくとも、午後半休になったりする。
そして日本でそんなことをしたら差別だとすごい反感をかいそうなのが「子供がいる女性社員だけ午後半休」

こんな信じられないことが平気で横行している国。
メキシコらしいと言えば、メキシコらしい。

母の日の騒ぎで、どこもかしこもセールをしていたりしました。
ケーキ屋さんに言ってみると、「お母さん、おめでとう」とメッセージつきのカラフルなケーキが飛ぶように売れていました。

どうもメキシコでは「お母さん、いつもありがとう!」ではなく、「おめでとう」と声をかけるそうです。

そして5月10日金曜日は、うちの周りでは午前7時にもうロケット花火がバンバン上げられており、夜には打ち上げ花火。これもメキシコでは日常の光景です。
ちょっとしたことで、教会や個人がすぐに花火をあげます。

注:もちろん父の日はお休みになる企業もなく、あっさりしたもんです。
お父さん、がんばれ!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年5月13日
« 前の記事「いろんな味のNieve」へ
»次の記事「実況 何ヶ月振りかの雨が降り始めました!!」 へ
おすすめ記事
    グアダラハラ特派員 新着記事
    クリスマス気分のセントロ
    FIL(本の国際展示会)
    Buen Fin!! (Black Friday)
    死者の日のパン
    アンダレスのファーマーズマーケット
    10月27日から冬時間の始まり
    勝手にグラダラハラNo.1のシャーベット決定!!!
    お持ち帰りのススメ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大統領選挙

    メキシコ ツアー最安値


    2017/12/16更新

    メキシコ 航空券情報


    メキシコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集