海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > グアムの新型インフルエンザ情報

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月16日

グアムの新型インフルエンザ情報


グアムの新型インフルエンザ情報

h1n1.jpg
8月29日、グアムで亡くなった13歳の少女が新型インフルエンザの感染による死亡であることが確認され、グアム島内での新型インフルエンザ感染による死者は2人となりました。



先日ブログ でもお伝えしたように、7月に新型インフルエンザに感染して亡くなられたとされている26歳の女性のだんな様は、新型インフルエンザによる感染ではなく病院側の診断ミスによる死だとしていましたが、一応今回の例で2例目ということになります。



グアムでは現在新型インフルエンザだけでなく、風邪もはやっているようで、日本人学校などは次々と学級閉鎖を余儀なくされているよう。職場でも体調を崩してお休みする方が続出していると聞きます。




そのような中朗報なのは、アメリカ政府が10億ドルをかけて5社に作らせた1億9500本の新型インフルエンザワクチンのうち、まずは9000本が10月中旬から末にかけてグアム島内に届く予定で、以下の人たちから優先的にワクチン接種を受けられるようにするとのこと。



1)妊婦さん
2)生後6ヶ月未満の子供と生活又はお世話をしている方
3)診療所・救急医療機関で勤めている方
4)生後6ヶ月から24歳までの方
5)5歳から18歳で免疫疾患等の持病を持っている方



ちなみにグアム政府は季節性インフルエンザに効果のあるワクチンの接種もできるようにします。
第1回目はITCビルディング向かい側にあるFHPで今週の金曜日に行われるとのこと。
Take Careの保険に加入にしている場合は5ドル、それ以外の場合は25ドルで接種が可能です。またこのような接種会は今後も定期的に行われるとのことでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年9月16日
« 前の記事「グアムの9/11」へ
»次の記事「グアムでアメリカ空軍最高峰のエアーショー!」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました

    グアム ツアー最安値


    2018/9/26更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集