海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > アメリカ海兵隊移転のための施設増強計画がとうとう本...

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月13日

アメリカ海兵隊移転のための施設増強計画がとうとう本格化


アメリカ海兵隊移転のための施設増強計画がとうとう本格化

09121301.jpg



沖縄普天間基地のアメリカ海兵隊の移転について、民主党政権になってから日本でも話題に上るようになりましたが、ここグアムでも、移転計画が当初の予定通りに進むのかどうか、大変注目されていました。

そこへグアム地元紙『Pacific Daily News 』は今朝の一面記事で、アメリカ政府は昨日正式に海兵隊のグアムへの基地移転にともなう施設増強計画を、予定段階から実行段階へとシフトすることを決議したと、ワシントンでのグアム代表Madeleine Bordallo(マドレーヌ・ボルダージョ)議員が発表しました。



09121302.jpg



オバマ政権がこの計画のために今期国防費として計上した金額は7億3800万ドルで、8000人の海兵隊とその家族9000人を沖縄からグアムに移転させるための費用とされています。

また基地移転のためにかかる総コスト102億7000万ドルのうち、60億ドルを日本が支払うとされており、アメリカと日本からの資金により、グアムには初年度だけで10億ドルが投じられる計算です。

さらに海兵隊のグアムへの基地施移転にともなう施設増強計画により33,000件の建設関連の民間雇用、また他に6,150件の継続的な雇用が創出されると見られています。

急激な人口増加に伴い、治安維持やインフラの拡充など、一般のグアム市民にとっても関係のある問題点は多く残されていますが、この計画でもたらされる雇用創出や、人口増加に伴うビジネスチャンスの増加は地元市民にとって大変興味深いことです。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年12月13日
« 前の記事「風邪をひいたら中華で元気に :D」へ
»次の記事「子供たちへのクリスマス・プレゼント」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました

    グアム ツアー最安値


    2018/12/9更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集