海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > 子供たちへのクリスマス・プレゼント

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月22日

子供たちへのクリスマス・プレゼント


メール プリント もっと見る

子供たちへのクリスマス・プレゼント

mc.jpg



The Salvation Army(ザ・サルベーション・アーミー=救世軍) 』という、ロンドンに本部を置き、世界118の国と地域で活動する国際的なキリスト教(プロテスタント)の教会があります。

この時期グアムのいたるところでベルを鳴らしたりクリスマス・ソングを歌いながらこの教会の募金活動をする高校生たちの姿 をみかけますが、もうひとつ彼らの重要な活動のひとつに、恵まれない子供たちにクリスマス・プレゼントを贈るプロジェクトがあるんですよ。

ところが今年は世界的な不況を反映してか、一般の人たちから集めるクリスマス・プレゼントの数があまりにも少なく、2000個のおもちゃを集めるという目標に対し、12月11日の時点で200個にも満たないほど…。あまりの少なさに一時は中止も考えなければならないほどでした…。



sa1.jpg



ところがこのことをグアム地元紙Pacific Daily News が伝えると、あっという間に多くの人たちからの反響がありました!

The Chinese Chamber of Commerce(中国商工会議所)は160名の会員にひとり最低10個のおもちゃを寄付するように指示をしたり、ある匿名の個人からは600個のおもちゃの寄付がありました!また先日の日曜日には他の団体から450個、月曜日には他の地元企業から約500個のおもちゃが寄付され、目標数をあっという間に達成することができました!

おかげで今日からは1000人以上の恵まれない子供たちにおもちゃを持ったサンタさんが現れることになります♪

グアムという小さなコミュニティーだからこそかもしれませんが、とても温かい気持ちになるエピソードでした。

記事出典:Pacific Daily News



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年12月22日
« 前の記事「アメリカ海兵隊移転のための施設増強計画がとうとう本格化」へ
»次の記事「夜風に吹かれてクリスマス・パーティー♪」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました

    グアム ツアー最安値


    2018/6/12更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集